4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

ポーカーと家庭の両立は難しい?

あ、いまのところ、私たちの事ではありませんがw
でもね。「明日は我が身」、という気持ち、とっても大事だな~、と思うのです。

たとえば、なのですが。
WSOPサブイベントで2位に輝いた、Sさん。旦那さんもトーナメント獲得賞金が1ミリオン位あります。
あの当時のインタビューでは、「オンライントーナメントで長引いて、子供達にチャイニーズのテイクアウトで我慢してもらう事がたまにありますよ。でも基本は家庭第一です!」と、爽やかに応えていたのに。私の憧れていた女性でもありました。
あの頃から2年経ち、最近このカップルが別れたというお話を聞いてショック!を受けまして。

でも結構あるんですよ。ポーカーが原因で別れちゃう、もしくは、仲が悪くなっちゃう、って例が。
私たちの知り合いのAtlantic Cityのプロ、Gも、結婚を予定していた彼女から「もう耐えられない」、と言われ、ポーカーを選択し別れた、って言ってたっけ。

キャッシュゲームの席で、奥さんの電話で「帰ってこい」とガミガミ言われているのが聞こえたり。あと、奥さんが席まできて、「もう辞めて」、と言われてる光景を目の当たりにしたり。
男性がポーカーに熱中しているケースが多いのですが、うちでは私のほうがポーカーへ傾倒してますw 
キャッシュゲーム、過去最高に勝ち続けています。でも、これは運が良いからなので調子に乗っちゃ駄目、と思うのです。

ポーカーのネガティブな一面を書いてしまいましたが、バランス良く接したら、ポーカーは楽しい趣味にできると思います。
今回のお話は、あくまでも私へのメッセージとして、なのです☆
ポーカーと家庭のバランス取れているカップルの例も、私は沢山知ってます!

来週の日曜日からボルガタで行われる$500,000保証トナメに挑戦してきます。
Ciは仕事が忙しくトナメ断念かも、なので寂しいのですが。
Ci、「行って、絶対勝ってこい!」、とロッキーのワイフのようにw、押してくれてるので頑張ってきます☆

ボルガタホテルの「イザカヤ」の御食事。「神戸ビーフカルパチョ」と「はまちカルパチョ」
d0143848_11213555.jpg

d0143848_11224611.jpg

炉辺焼きもありますw 羊肉のは、アメリカならではですね!
d0143848_1123635.jpg

d0143848_11231748.jpg

トーナメントでBust(バスト)しても、御食事の癒しがあるのでこれまた楽しみなのです。
[PR]
by nypoker | 2009-07-27 11:35 | ポーカー(全般)