4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

WPTレディーストーナメント@Borgata

滞在の最後のトナメとしてBorgataでWPTレディースに参加しました。参加中、なんだか私に似た人が会場のスクリーンに出てるなー、とぼんやり思ったら、実は、私の前日の写真でした(分かるまで暫く時間がかかりました、笑)。びっくりやら気恥ずかしかったです。
レディース中も、ポーカー仲間のY子さんとブレイク中一緒に、またテーブルでガッツポーズを撮ってもらいました。どこかにPostされるかなー。

ディナーブレイクまで生き延び、なんと、その後、Y子さんの隣へ移動。とても楽しくポーカーできました。

393人→80人位に落ち、正念場のLV9(800・1600、Ante300)。
6Joを無理やりButtonからレイスし、BBにコールされても、無理やり打ってポットを取ったり、アーリーのリンパーvsBBの私。リバーKで、相手のオールインに、BBの私。キッカー負けかも、と悩みました。が、ボードにK以下のカードが無く、ストレートやフラッシュの可能性は無いことで、腹をくくり、自分の40%のスタックを使いKQコール。なんと、相手はKJのキッカー負けでチップを増やし、なんとかAverageチップちょい以下を維持。

「今日も入賞できるかなー」と甘い期待がふくらんできたときに、バッド・ビートを食らいます。
最初のテーブルで一緒だった、Anyハンド譲。Y子さんにも「彼女のハンドはAnyだからー」などと言っていたのです。それから間もなく、彼女からのリレイス・オールインを、かなり悩んだ末、彼女が最強ハンドでスロープレイするability無しと判断し、TTで受けました。
彼女のハンドは、77。読みは当たりましたが、寒気がとまらず、フロップ後のターン、リバーのカードを見れません。
やはり、2アウツの7をリバーで引かれました(リバーでの私の勝率は95%強位)。うーん、正しい読みをしても負けるポーカーは残酷よね。

これで、10000点近くまで落ち、最後は、LV10。A6持ちで無理やりオールインしたところ、運悪くKKにぶつかり、55人目付近で終了。入賞は36人目からでした。
今回の収穫は、ハンドが悪かったけど(AA-JJのポケット一回も無し)、Anteが生じたレベルで、タイミング良くブラフが打てたことです。

隣に座っていたY子さんは、流石はオールインクイーン!オールインをし何度も生き延びて、なんと7位に入賞。おめでとうございます~!

S&G(280ドル)は、3回出場中、2回1,2位の賞金をチョップ、1回3位になり、いずれもインマネが出来ました。
また、キャッシュゲームでは、朝6時から数時間、ルースコーラーがいる甘いテーブルで2回参加。クワッド、フルハウスで、数回大きなポットをとり、エントリーフィー分はS&Gとあわせて回収できました。相方Ciも、LetItRideでミニロイヤルを引いてなかなかカジノ収支は良かったです。

でも、欲をいえば、本番のトナメで運が発揮出来れば嬉しかったかなー。

今度のポーカー参戦は、、、もし仕事と学校の都合がつけば、来月、LVのVenetianホテルで行われる、DeepStackトーナメントの参加を予定しています。

[PR]
by nypoker | 2008-01-22 12:34 | WPTポーカー