4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

NYRR主催のハーフマラソン大会終了!結果は、、、

日曜の朝、8時~Jerome Parkからスタートのハーフマラソンに参加(13.1マイル, 21.09km)。情けないことに自己最高走行距離が、つい最近走った9マイルなので(しかも1回きりw)、まずは完走が目標となりました。
スタート地点の模様↓私は6000番台のゼッケンをつけ、公式タイム開始から数分後スタート。写真は全てCiが撮ってくれました。
d0143848_10453662.jpg

今日は何千人参加か知りませんが、給水所の凄い数の水とGatoradeのカップ!
d0143848_10475549.jpg

常に時計を見ながらペースを計っていたのですが、10分/マイル、と心がけたにも関わらず、最初の1マイルで9分/マイルで走ってしまいます。
初心者マラソンランナー、早速大困惑!、です。
2マイル目も、同じペースで走ってしまいます。とりあえずこのままのペースを続けることに。

私の後ろ姿w6マイル目はまだ元気です。
d0143848_10525326.jpg

この人は、6マイル30分で走り、ダントツの1位だったそうです↓
d0143848_1143538.jpg

7マイル超えた時点で、練習不足、且つ、経験不足から、不安が頭の中をぐるぐるよぎります。
靴紐がほどけて転ばないか。Chip(靴紐につけて、正しいタイムを測るもの)が外れやしないか。急に脇腹が痛くなって走れなくならないか。以前からたまに痛む左ひざがレース続行を妨げないか。

正直、途中でリタイヤする理由は、レース中に沢山思い浮かびました。
でも、辞めない理由は、1つか2つしか思い当たらない。
自分のPrideの為。そして、朝5時半起きで応援にきてくれているCiの為、くらいしか。
沿道から聞こえる、見知らぬ人たちからの声援も励ましになりました。

10マイル~11マイルの間が、一番走っていて心地よかったです。
しかし、「このままいけるかな」と甘い期待をよせたとこで、長距離走の練習不足のPunishmentがきてしまいます。
11マイル~ゴールまで、太もも、ふくらはぎの裏側が、まるで巨人の星の養成ギブス(!)のように重たくなりました(おおげさかもしれませんがw)。
一歩一歩前に進めるのに、歯を食いしばらなければなりません。
予想外の弊害に慌てましたが、「完走が目標、完走が第一」と呪文のように繰り返し心の中で唱えました。
13マイルのサインがやっと見えました。Ciからの「Way to go!Finish Strong!」と熱い声援が耳に入ってきます。
しかし、声援に応えたい反面、足がいうことを全くききません。最後の100メートルだけスパートをかけることが出来ました。
ゴール!
d0143848_1135397.jpg

なんと、終わってみれば2時間をきってました。NYRR公式タイムは1時間58分47秒でした。5分半強/km(9分4秒/マイル)のペースで走りきれました。
レースの内容は反省材料がありますが、結果的には満足です。

去年の8月~ダイエット目的で定期的にジムのトレッドミルで走りはじめて、約5ヶ月。急に思い立って(New Year's Resolutionからかも?)マラソン大会に出ようと思ってから1ヶ月。
なんせ、長距離は一生関わることのない種目だと高校の陸上部所属の頃から思ってましたので、私自身がとても驚いています。
どこで何がどう転ぶか分かりませんね、全てにおいて。

レース後に、たっぷり御食事を取るため、フレンチビストロのLes Hallesへ。大好きなAnthony Bourdainがシェフをしてたお店です。Yelp.comから写真をアップ。
d0143848_11105412.jpg

d0143848_11113534.jpg

エスカルゴをアペに。Ciはリブ・アイステーキを。私はモロッコソーセージを頼みました。フランス産のドラフトビールは、レース後の枯れた体にしみて美味しかったです。
d0143848_11134657.jpg

リピートしたいお店を今週末2軒も発見し、ラッキーでした。
[PR]
by nypoker | 2009-02-09 11:48 | マラソン