4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

ポーカーは、期待vs真実、の見極めが肝心

NYへ昨日の晩、戻りました。ご報告がおそくなり、すみませんでした。

ベニシアンDSの2日目。
チップ量のランキングが配られチェックすると、一人1ミリオン、2人ハーフミリオンスタック以外は、私位のチップ持ちばかり。
どショートでは無いからプレイしやすそう、と思っていましたが、甘かったですw

難しい局面はこんな感じでした。
大体、ですが、Buttonは、450000点、SBの私は175000点持ち、BBは110000点持ちでした。

Button:コール(1万点)
私(SB):コール(1万点)
BB:レイスしようか悩んだ感じで、コール(1万点)
ポットは、3万点+Ante(いくらだったか忘れましたw)

フロップ:456(全部スペード)

私:65(スペード無し)。タイトにいくなら、ここで大きくベットですが、稼ぎたい、という欲が出てチェックします。

BB:すかさずチェック

Button:4万点ベット。

SBの私:ここでポットは7万点以上。で私のチップスタックは175000点。引きに行きたい人とオールイン合戦で稼ごうと決め、オールイン!

BB:すかさずオールイン・コール。

Button:ポットがあまりにも大きいので悩んでコール。

SBの私:トップ2ペア

BB:Jハイ・フロップフラッシュ完成

Button:67。トップペアヒット&オープンストレートドロー(スペード無し)

で、リバーで3、が出てしまい、Buttonが逆転ストレートを引いて、私が2人にチップを献上し飛んでしまいました。

もしSBの私が、まず3万点くらいベットしておけば、2人がどんなハンドを持ってたかGuessしやすかったはず。たとえ、腹をくくってオールインコールをしていたとしても。

な~んてかなり後悔しましたが、私の期待では、相手はフラッシュOrストレートは完成はまだされておらず、引きに行くプレイヤーを相手に、と完全に読み違いをしていたのです。

ポジティブ思考は、時により自分のプレイを強くすることもあります。
でも、Cautiousness(用心深さ)も、実は同じくらい、いや、それ以上大事だなーと今回実感しました。
期待vs真実、の見極めが足りない私は、I deserved this result, 26位で終了。

Ciは、28名中一番のショートでしたが、ねばって、やっと出来たオールインをBig StackのQJoにコールされ、飛んでしまいました。23位で終了。

と、2人の結果はしょんぼりだったのですが、ベニシアンのDSのストラクチャー、気に入りました。
平日でも300~600名は集まるようなので、次回ベガス入りした際はまた挑戦してみようと思います☆
[PR]
by nypoker | 2009-06-11 07:57 | ポーカー(全般)