「ほっ」と。キャンペーン

4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

WSOPサーキットイベント#4、ファイナル進出!そして、、

会社から休みが取れないため1つだけWSOPサーキットトーナメントに参加。先週土曜日のWSOPイベント#4のため、Ciは友人の車に便乗して金曜の朝から。私は退社後、一人ドライブして金曜の夜ACに到着!
朝はジャグジーで疲れを癒し。基本、私はカジノゲームはしないので(去年はたぶん1回もしなかった)、ポーカーの無い時は、ジャグジーやプールサイドでくつろぎ。
d0143848_13551072.jpg

d0143848_13582138.jpg

2人ともトーナメントで飛べば、ブラックカード保持者特典、のラウンジへ。
d0143848_140128.jpg

の筈だったのですが、今回のイベント#4。運よく、二人とも、午前12時~午前2時、の14時間プレイをしまして、あと1ハンドでDay1終了、というところで、私が事故に遭いました(涙)。
386人中、49人まで落ちていました。
皆フォールド、SB、ブラインドの2.5倍レイズ。BBの私、「QQ」がきました。
入賞まで、あと4人、のところ。降りることも出来たのですが、やはりここでチップを集めておかないと、ブラインドが厳しいですし、入賞が目標ではないのでオールイン。
SB、悩んで、悩んで、なぜか自分のハーフスタックを使いコール。K4。ワンオーバーです。
フロップ:KKx。あとはショックすぎで覚えていません。49人目で終了。

私の運をすべてCiにつぎ込んだと思うしかありません(笑)。午前2時のDay1終了の時点で残り48人。45人目から入賞。
Day2開始時、Ciは、Averageより上の、145000チップを持っていました。しかし、Day2、ハンドが全くきません。
しかし、ずっーとこのチップ量を維持し続け、2テーブルまで落ちました。
ここでプレッシャーに弱いプレイヤーが次々、ミスプレイで抜けていきます。Ci、ハンドが悪すぎで動けなくても冷静に、たまにタイミング良くオールイン。誰からもコールされず、ブラインドゲットします。ナイス!
そして、、、、Ci、念願の大きな大会でファイナルテーブル進出しました~(嬉)!2番目のショートスタック(172000)。あと少しで開始の様子。
d0143848_14133635.jpg

シート1のベトナム系プレイヤー(Chip Leader)が、もの凄くラッキー続き。シート1が4人飛ばしました。Ciは一度も彼と戦ってないので、ずーっと同じ状態のショートを維持。
一度、スチールをコールされましたが運よくダブルアップ。
d0143848_14202866.jpg

Day2のベストハンドは、「99」。最後のハンドもQラグ。これをビッグブラインドのKラグにコールされ。
d0143848_14214649.jpg

苦しいハンドと少ない持ちチップで最善を尽くし、5位になりました!本当に、素晴らしい判断と決断の連続が実を結んだと思います。
応援団長の私。ずーっと午後2時~9時まで、Ciの背中を見、Ciのオールインの時はひたすら祈り、時にははらはらした気持ちを抑えるため、ぐるぐると歩いてみたり。
ずっと観てるだけのわりに忙しい、あっというまの7時間でした。入賞金ゲット後、AC~自宅までドライブ。午前12時に到着。今朝は自宅を7時過ぎに出まして、ぐたぐたです。

今週金曜より、WSOPサーキットメインイベントが開始。私はある事情でいけなくなりましたが、好調のCiに行ってほしいなーと思ってます(Ciは行かないといっておりますが)!Congratulations, Ci!
[PR]
# by nypoker | 2011-03-08 14:48 | WSOPポーカー

カンクン旅行☆今週末はCiのFoxwoods Mega Stack保証トナメ

早いものです。旅行からもう1ヶ月近く経ってしまいましたが!
d0143848_18561592.jpg

今年の冬は東海岸も寒いのですが、カンクンも寒かった!熱々の屋外ジャグジーで過ごしました。せっかく南国気分を味わいたかったのに、残念。
d0143848_18582116.jpg

しかし、メキシコ料理&テキーラは、本場のものを楽しめましたよ。
d0143848_1903785.jpg

牛タンタコス、うまし、でした!お代わりしてしまった。
d0143848_191485.jpg

トルティーヤスープも美味しい。ポークスキン・タコスというNYでは見かけないタコスもあり。
d0143848_1931642.jpg

d0143848_1934863.jpg

テキーラは、Agaveという、葉っぱだけみるとまるでアロエ系に見えなくもない植物から出来ています。葉は使われず「パイナップル」と呼ばれる、まさにパイナップルに似た茎を熟成し、テキーラは造られます。
d0143848_19133547.jpg

お一人様USD8.5、で無料のアペ、3種類のテキーラショットとフローズンマルガリータ、そして、30分テキーラについてお話をしてくださいました。お得でお勧めです。
d0143848_1919918.jpg

何故か、NYでは通じないw私のスペイン語がメキシコでは通じました。
ずいぶん前にInstallし忘れていたw、Rosetta Stoneで頑張ってスペイン語、ブラッシュアップしよう♪
d0143848_2034792.jpg

今週末は、車で2時間のとこにある、FOXWOODSカジノでMega Stack Challenge、という、チップ量がまるでWSOPメインイベント並み(4万点)の保証トーナメントがあります。
しかも、土曜~日曜の2Dayイベント、とWeekdayの休みが取りづらい私たちにはぴったり!
出場を現在検討中~(しかし、今日はもう前日だよw)。
普段は、WSOPやWPT、と名の通ったイベントを選んでますが、今回のMega Stackは、なんと、去年のWSOPメインイベントのNovember9全員がFoxwoodsに集結しホスト&出場と、面白そう。
Ciは絶対出る!っていうので行くことは確定のようですが、私は仕事でエネルギー吸い取られているので今回はエントリーせず、キャッシュゲームを楽しみつつ応援側にまわろうかな、と。
ディープスタックは、いわば、ポーカー・マラソンなので、長時間集中、忍耐力に自信のない私としては出場しても無駄、もったいないかなーと思うのです。またどうだったか報告します☆
[PR]
# by nypoker | 2011-02-11 20:12 | 海外旅行

Welcome back~シカゴ旅行、そしてメキシコへ(1)

あっ、と言う間に1月も半ば。去年末~今までばたばたしてまして、今年の更新は今回がはじめてとなってしまいました。ご挨拶がおそくなりましたが今年もどうぞ宜しくお願い致します。

クリスマス休暇中のシカゴ旅行。
おかえり~、と本当の娘のように扱ってもらい、深謝。
d0143848_12382222.jpg

ご先祖様にもご挨拶。
d0143848_12483780.jpg

毎年恒例、アボニン(お父さん)のオックステールスープ。3日間じっくり煮込んだから出来る、クリアー且つこくのあるスープ。
d0143848_12404770.jpg

おかえり!、とコリアンごはんからも暖かく迎えられているような。
d0143848_12415372.jpg

冷蔵庫に常備されているキムチの種類は10種類以上。水キムチ、大根キムチ、白菜キムチは手作り。
d0143848_12492239.jpg

シカゴには、とてもUntraditional&オープンな教会が沢山あります。まるでコンサート会場みたい。20代~30代に人気の教会です。エレキギターなバンドのハイテンポに乗り、楽しくクリスチャンソングを歌いました。
d0143848_1415412.jpg

シカゴでの最後の夜。やはり外せません、ディープディッシュ、シカゴスタイルのピザ。
d0143848_12514767.jpg

食べ応えあり、でNYのディープディッシュとは比べ物にならないくらい、ジェネラス&デリシャス&チーズずっしり&バターたっぷりのCrust!
d0143848_12575993.jpg

<今回のシカゴトリップで感じたこと>
#1)シカゴは、NYみたいに便利・モダンな街でありながら、不動産価格にお得感あり。住環境が整いすぎで羨ましいです。
たとえば、ですが。NYの5番街の近くのコンドミニアムとChicagoのMichiganアベニュー付近のコンドミニアムが同じクオリティー・条件(住居人用の屋内プール・ジャグジー・ジム付、ドアマン付、新築高層ビル)である場合、値段が3倍位違うような気がする。
Ciの両親のコンドには、屋内ドッグ・トラック(犬専用の散歩路)がありますが、シカゴではさほど珍しくはないそう。
NYにずーっと長く住んでて、NYに住むことは素晴らしい!、という気持ちでずっときてて、疑ったことは今まで一度も無かったけど。
税率、街の整備・清潔度、公立学校の質、物価等を考慮すると、NYは住みにくいなー、と。(ほーんと今更ですが、笑)
#2)旅っていいですね。長期的視野から住みたいところは何処?、と考えるチャンスを与えてくれました。
あ、でも、NYを離れるぞ、決心した訳では全然ないです。ただ、オプションを広げておくのはいいかなー、と思った次第。
今年のNew Year Resolutionの1つは、デトロイトへ移住し素晴らしい住環境・仕事を手に入れた友人夫婦を訪れること。いい刺激がもらえそうな予感。
[PR]
# by nypoker | 2011-01-19 14:44 | アメリカ国内旅行

WSOPサーキット、レディースイベント出場@ハラスホテル

先週末、Pokerトナメ出場のため、あと家族へのクリスマスプレゼント・ショッピング(Ciの家族&兄弟の間で毎年プレゼント交換の習慣があるので)のため、アトランティックシティーへ行ってきました。
一位になったらもらえる、リングが会場で展示されてました↓
d0143848_116977.jpg

今回のWSOPのメインは、、、なんと$1650、と普段の$5000に比べて、バイイン金額が低くなりました。
やはりエコノミーが悪いので、そのSentimentを受けて、バイインも低額傾向にあります。今回のメインイベントは日曜日~火曜日、と平日にかかってしまうので、今回も断念。来年は休みが取れると思うので、3月のACシザースのWSOPサーキット・メインに出場したいな。
土曜の1日で終了する、レディースイベントに出場。Ciはカジノプレイに従事。
「レディース」と呼ばれているこのイベント、実はバイインが他のイベントに比べると手頃な上、週末の1日だけで終わる、ということもあり、男性も数名、出場してました(Ciも実はレディースに出場できるのにね、想像しただけでおかしい、笑)。

景気が悪いせいか、以前は200名を越えたレディースイベントが今回は116名しか集まらず。12名から入賞。
朝11時から開始。この日は、AAが1回、KKが1回きましたが、いずれもスチールで終わり。なんだか、中盤よりずーっと開始チップの3倍~5倍ほどを横ばいできてまして。
午後11時過ぎに、なんとか1テーブルになり、残りました!頑張るぞ~
d0143848_10534595.jpg

と思っていた矢先。超アグレの女性が、UTGからいきなりBBの6倍(3万点)を打ってきます。スタックの半分以上入れ、オーバーベットです。
3番目のワタシ、きて欲しくない、「AK」、がきてしまいますw
その女性が、今までのプレー中にない、何かを恐れている感じにも取れます。

QQ以下のペア、もしくはAQ以下だ、とふみ、オールイン(というか、ほぼオールインコール、w)。
皆、フォールド。で、UTGのアグレさん。なんと、ワタシの読みは大はずれ、の「AA」、でしたー。
プリフロップの時点で彼女の勝率は92%以上。
??でも、お互いのハンドをオープンしても、このアグレさん。凄ーく緊張している様子。勝率、知らないのかな。敵ながらも教えてあげたい(笑
どうやら彼女は「サックアウト(ハンドオープン時点では圧倒的な高勝率でありながらも、フロップで負けてしまう)」を恐れていたようです。
いくらなんでも、AA持ちにとって、AKが一番見たいハンドだと思う。

と、せっかくファイナルテーブルまで辿り着いたのに、AAにぶつかり、10位で散ってしまいましたー。
2テーブルまで落ちたとき、UTGからAKでRaiseした時、すぐ左隣の女性がミニマムRe-raiseしたときは、コールもせず捨てれたのになー(スタックの20%コミットしてましたが悩んだ末、AKを捨てたら、彼女、KK見せてくれました)。

レディース特有の(?)、読みづらさが、やはり不得意です。
でも今回の収穫は、よく大きなトナメで見かける、浅野忠信似男性xCool&Sweetな白人女性のポーカーカップルと友達になれたし(隣に座ってたのですが、同じブランドの似たラインの時計をしていることでお話がはじまり。なんと、お互いの旦那からサプライズでプレゼントされ、しかも、ワイフ→殿方へは、同じブランドのジャケットを去年のクリスマスプレゼントとして贈ってたことが発覚!世の中、似た人っているかもしれませんが、同じ物を贈りあっている、テイストが似たカップルに遭遇するとは!)、色々なポーカーの状況やDecisionの局面を経験する事により、また成長できたと思います。

本当は、せっかく10人まで残ったのだから、トップ3までに登りつめ、運と勝負の勘がうまく働けば、1位になりたかった!、というのが本当の、正直な気持ち。
でも、久しぶりのトーナメントで無事入賞できたのだから、今年最後のポーカーの締めとしては、合格としましょう。なにはともあれ、12時間も楽しくプレイできたのだから、満足。
悔しい気持ちは、来年のポーカートーナメントにぶつけます!
[PR]
# by nypoker | 2010-12-14 12:32 | WSOPポーカー

人生初☆フルマラソン - NYC Marathon 11/7/2010

暫く更新してなくってスミマセン。。。。仕事やらで色々と忙しく(というかエネルギー不足?)でした。
新しいお仕事がスタートしてからというもの、イチから覚えなおしって感じで覚えることだらけで(業界特有のことが色々とあり)、遅く家に帰ったら夜ご飯食べて寝るっ、て感じのサイクルでして。
息抜きに3連休、ボルガタホテルに行ったっきり。ポーカーまったく出来てません。
d0143848_10341555.jpg


実は、NYCマラソン出場も危ぶまれ。。。仕事中心で生活してたので、練習は週3回ほどランチタイムにジムのトレッドミルで30分走るくらい。週末に1度だけ1.5時間ランして、情けないかな、筋肉痛に。軽い足首捻挫もしてしまい、月間走行距離はたぶん70キロ以下でした。

NYCマラソンは前日までエキスポ会場でキャンセル出来るのですが、前々日の金曜までキャンセルしようか悩みました。
でも、やっぱり私が出場権を得たことによって、誰かが落選したりしているのだから、その人たちの分まで頑張って、たとえ歩いても完走しよう、と決めました!
d0143848_10395517.jpg

憧れのフルマラソンの出場。前夜は、わくわくして午前3時に起きてしまい。とても調整不足なうえ、寝不足となり、笑。
朝7時自宅出発~Ciに車で、Staten Islandフェリー乗り場まで送ってもらい。
マンハッタン~スタテンアイランドまでのフェリーが15分毎に出てる筈なのに、なぜがDelay。
フェリーからの景色。空が青く、高く、素晴らしい秋の朝でした。
d0143848_11101510.jpg

自由の女神も、フェリーから拝めました↓
d0143848_1192156.jpg

意外と時間がかかってしまい、到着したのは、Wave2(私のスタート時刻)から1時間前。しかし、待ち時間の間、寒いのなんのって。一応、フリースの上にパーカーを重ね着してましたが、たりない。次回はいらない冬ものコートをスタート地点で捨てる覚悟で着ていこう。
人ごみがすごいので、10分ほど歩き&ストレッチ5分ほどでウォームアップ完了。初心者ですから、怖いものしらず(笑)。
Wave2は、午前10時10分よりスタート!

0~1マイルがスタテン島とブルックリンをつなぐ、Verrazono橋を走るので、かなりきつく長い登り坂が続きます。
当初は10分/マイルで、と決心して走っても、ついついとばしてしまい、9分/マイルで3マイルほどかっとばしてしまいます。
これでは最後までもたない、と分かっていたので、なるべくジョギングペースを保ち、9分30秒/マイルまで落としました。ハーフマラソン距離を2時間2分ほどで通過。

6マイル付近で、寒い中Ciと友達が待ってくれてた。熱い応援を受けて、エネルギー補給!
しかし、ブルックリンのはずれ~クイーンズボロ橋まで、応援する人が少なくちょっと寂しい感じ。クイーンズボロ橋は、川からの寒く強い風をもろに受けるので、気持ちが折れそうになります。
橋の上では、歩く人たち、わき道でストレッチのために立ち止まる人たちが結構いました。
「皆も一休みしてるし、わたしも、、」とちょっと弱気になりましたが、ここは踏ん張って、橋のだらだらした登り坂を短いストライドでリズミカルに走りしました。
マンハッタンに入ると、Spectatorsの応援が凄い。応援の声、バンドの音楽などで元気をもらいました。

が、16マイルでちょうど、体全体の限界みたいなものがきてしまいます。13マイル以上走るのは生まれて初めてですから当然でした。
その頃、気持ちを落ち着けるためにもお手洗いの列で待ってる間数分ほど軽くストレッチ。その後少しの間歩きながら、手持ちのガミー(ランニング用)を4粒ほど食べて、ランを続けます。
マンハッタン~ブロンクスに入る橋の坂が短かったけどちょっと辛かった。

ラッキーにも、20マイル超えたあたりで「ラナーズ・ハイ」がきました!疲れをとおりこして、走ってて楽しい感覚。20マイル~23マイル、マンハッタン北~南へのだらだらした上り坂でしたが、苦しさは感じませんでした。

23マイル付近で、このラナーズハイが切れかかった頃、「残り3マイルは、いつものランチらんの3マイル!いつも走ってる距離だけで完走できるよ!」と自分を励まし、乗り切りました。
あと1マイルでは、完走できる確信がもてたので、もう笑顔が止まらない。嬉しくって嬉しくって。。。

結果は4時間20分+数分、とほぼ10分/マイルの目標は達成できたました。初・マラソン完走メダル(嬉)↓
d0143848_11312282.jpg

次の日の月曜、ふつうに出勤&残業できましたし、体へのダメージは無くいたって好調です。

「マラソンはこれっきり、、、」ではなく早速、、、来年のNYCマラソンの抽選応募をしました!しかも今回は、なんと、、、Ciも一緒に。NYCマラソンの応援席でマラソンに挑戦してみたいという気持ちが芽生えたらしい。NYCマラソンって、普段ランに興味の無い人をも変えてしまう、魅力ある大会ですね。自分が完走した事以上に、今回のCiの参加表明には驚きました。

次回レースは、来年3月のNYCハーフマラソン出場予定。3月のカリフォルニア州Napaのマラソンも検討中(ワイナリー巡りもできるし♪)。次回はちゃんと練習・調整してサブ4を狙いたいな。
ポーカーも忘れてませんよ!12月の週末にWSOPサーキットに1トーナメント出場する予定です。
[PR]
# by nypoker | 2010-11-12 13:38 | マラソン