4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 13 )

卒業後は、、、インタビューラッシュ☆

July 4th Weekend数日ラスベガスで息抜き(?)しました。どうしても私がしなきゃいけない仕事を数時間だけホテルルームからしましたけど、それ以外は完全にバケーション出来ました。記念受験に、とWSOP1000ドルイベントに1つだけ出場しDay2へ進出できてポーカーも楽しめました。ベニシアンホテル、今回はパラッツォではなく、本館(!)で宿泊しましたが、部屋の広さ、内装や綺麗さはパラッツォと同じでした。プールも広くって良かったです。ポーカールームには本館のほうが近いので次回も本館かなー、なぞと思いつつ。
d0143848_19241672.jpg

d0143848_19234240.jpg

ベニシアン側にある、マリオ・バタリのB&B Ristorante。イタリアンですが、あっさりしたアペタイザーが美味しくお勧めです。下はグリルド・オクトパス。
d0143848_19261931.jpg

卒業後、今まで無かったジョブインタビューのお声がイロイロとかかり(たまに、あれっ?ての紹介されますけどね、笑)、仕事&インタビューで多忙です。しかも、NYは蒸し暑い~日本の夏みたい。スーツでクーラーの無い地下鉄駅や外での行動は非常に不快です。
銀行・ファイナンス業界は景気を先読みして雇用に踏み切る傾向があると今月のWall Street Journalの記事で読みましたが、その傾向を私も身をもって感じます。
3週間で3銀行、4つのポジションのインタビューしましたが、銀行の特色と言うよりは、同じ銀行でも部署によりカラーが違うなぁと思いました。
サンキューレターなるものを、面接してくださった米人の方へ書いてますが、もう慣れたものです(笑)。日本の面接では逆に出さないものだそうですが。
噂好きの同僚に、アーユーオーケー?と言われたので(よく最近オフィスを空けるので)、そろそろ決まって欲しいなー。もし決まらないと今のジョブを維持しなきゃいけないので、ほんと面倒くさいです。
[PR]
by nypoker | 2010-07-22 19:31

久しぶりの更新

d0143848_7395118.jpg

↑OARのカウントダウンコンサートにて

久しぶりの更新、がやっと出来る状態になりました。
就職して3ヶ月経ちました。新人なのに何故か間違いゼロを要求され、毎日プレッシャー&残業続きでつらかったです。しかも評価は社長の耳まで届くので会議の前は胃がいたくなり、なんと、人生初、ストレスで肌が荒れてしまうほど(ポーカーで徹夜しても荒れないのに、笑)。
年末まで3クラスのMBAクラスの期末試験も重なり、起きたら寝るまで全力疾走の毎日、でした。時々、夢のなかで仕事の案件を思い出し、夜中、日本へメールを打つことも(苦笑)
家のRenovation(改築工事)もしたので、週末は現場監督になってました。
でも、暗黒の(!)3ヶ月が過ぎ、ようやく気持ちにゆとりが出来るように。
2月のプレジデントデーの連休、短いですが久々にラスベガスへ遊びに行きます♪ ベニシアンホテルからのコンプオファーにつられ、今回はベニシアン滞在。もちろん、仕事も追っかけてくるので100%遊ぶ時間は取れないのですが、やはり楽しみです☆

やっとEquinoxジムで1年契約を結び。一応目標は最低週3回ランチタイム・ラン。寒い中、NYRR(NYロードラナーズ)で昨年9回レースに出場し、2010年のニューヨークフルマラソンの出場権利をゲットしたので、参加するからには頑張って練習しないと、ね。
d0143848_7531748.jpg


食生活は、Ciに申し訳ないほど、お料理できてません。せめて選ぶものに気をつけてますが、いつか自炊生活復活をしなければ!卒業予定は5月なのであと数ヶ月の我慢、がまん。
d0143848_756447.jpg

ご挨拶が遅れましたが、2010年もどうか宜しくお願いします。
皆さんの1年が、Good Luckで満ち溢れることをお祈りします!
d0143848_759435.jpg

d0143848_814417.jpg

[PR]
by nypoker | 2010-02-01 08:21

いつの間にか、再就職

のんびりと学生身分でCPA受験をしたりして、来年5月卒業まで働かないつもりでした。

が、大変興味の持てる仕事を、先週日曜にニューヨークタイムスで見つけて応募。火曜日に面接、木曜に内定をもらい。
あっ、という間に、来週月曜から働く運びとなりました。
またとない幸運なのですが、内心、もっと遊んでおけばよかったな、なんて後悔(苦笑)。しかし、収入が無い間遊びきるのは何故か後ろめたく、空しい感じがありました。
今回の仕事は会計とファイナンスの知識&日本人クライアントに対応する為日本語が必要。米系で日本人は私だけ。あじあん食OKのランチ仲間探しは困難かなー。

CPAの受験が暫く延期になりそうです。先月受かったBECのクレジットの期限は約1年ちょいなので、他の3教科も頑張って勉強します。
あー、さすがに入社早々お休みはもらえないだろうから、ポーカーは今年はお預けかな(悲)。

という訳で、サラリーウーマン&MBAコース、と大変な日々がはじまりそうで、いつもしてない更新がさらになくなりそうですが、気楽にブログを開いては書きたいと思います。マンハッタン勤務なので、NYねたがもっと入る事を期待しつつ。。。
[PR]
by nypoker | 2009-10-25 13:19

星になった、アイリス

ブログの更新がご無沙汰になってしまい、すみません。実は先月大変ショックなことがあり、私らしからず落ち込んでいました。

誕生6週間~11歳までいっしょにいてくれた愛犬ドーベルウーマン、Irisが亡くなってしまいました。去年12月に一度死の危機を乗り越えたのですが。
最後の瞬間までIrisは一生懸命、「大丈夫だよ」って、私たちに頑張りを見せてくれる、気丈な犬ちゃんでした。
その事を思い出すだけで、また心苦しくなります。でも、以前に比べたらかなり乗り越えました。

Irisは、こんな私でもある辛い時に励ましてもらって、まるで家族の一員、いやそれ以上の特別な存在でした。今、Irisは、きっと天国で他の犬ちゃんと楽しく遊んで暮らしていることと思います。Iris、本当に良い子だったから。
[PR]
by nypoker | 2009-10-25 12:31

NYセントラルパークでの早朝・豪華・無料コンサート!明日から開催。

今夜学校で守衛のおじちゃんからフライヤーをもらいました。「無料だから行ってみたら」って。
フリーだし、早朝だし、平日だし、大したこと無いだろうと思いきや、、、素晴らしいリスティング!私の大好きなJohn Legend, Green Day, Jamie Foxx, Queen Latifah等が出場するそうです!
日程は以下の通り(詳細はこちらのサイトでご確認ください。Good Morning America2009サマーコンサート→http://abcnews.go.com/GMA/SummerConcert/story?id=7502433&page=1)。

May 22, Green Day
May 29, Lionel Richie
June 5, John Legend
June 12, Jonas Brothers
June 19, Jamie Foxx
June 26, The cast of the musical "hair"
July 3, Brad Paisley
July 10, Queen Latifah
July 31, Kelly Clarkson
August 14, Kenny Chesney
August 21, Reba Mcentire

朝6時~入場開始、でパフォーマンスは通常8時30分~、2曲位の短いコンサートだそうです。セントラルパーク内の、「Rumsey Playfield」で行われます。
今だと時差ぼけだし、明日のGreen Dayに余裕でいけるかも!朝ランも兼ねてw 
[PR]
by nypoker | 2009-05-22 13:00

逝ってしまった元上司

今日、思いがけない不幸な出来事が起こりました

前職で大変お世話になった上司が、突然今朝、天国へ逝ってしまいました
典型的なB型人間の大阪弁の先生でして、
美味しいもの、お酒も大好き
とてもやさしくて、気前が良く
部下の為なら上層部ともケンカしてくれました

悔しかっただろうに
だって、先生のしたい夢、沢山あった筈
よく輝いた瞳で語ってくれましたね
60歳過ぎても先生の頭の中は
子供のように豊かな想像力で
目新しいアイディアで、私をいつも驚かせてくれましたね
CPA試験、どちらが早く合格するか競いたかったです

早すぎる、突然の死
私を含め、NYと日本に大勢のファンを残して
天国へ逝ってしまいました

「よく死ぬ事は、よく生きる事だ」
NYで末期ガンと闘いながら、ジャーナリストとして人生を貫いた
千葉敦子さんのように
先生も心豊かな人生最後の日々を送ったに違いない
お亡くなりになる前日まで、普通に仕事されていたそうです

死に対しての準備が十分、という人はおそらくいないと思う
実は、今この1秒1秒が、死への準備期間という筈なのに
「今の瞬間を、精一杯生きる」
この気持ちを忘れないよう、先生の分まで貫きたい
先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます
[PR]
by nypoker | 2009-04-16 12:46

凹んだ日

凹んだのは、、、
マイ愛車!です(悲)
新車~愛用して1年半。Valet Parkingで、かすり傷は付けられた事がありますが、今日のはかなり大きい。しかもへこみが、不自然にVerticalに入ってます(猛悲)壁にごつんってぶつけられらんだろうな。。

今日、夜のクラス終了後、Valet Parkingで車をPick Upすると、マイ愛車の後ろバンパー右側に異常が!
凹んでます。しかも手のひらサイズも~(悲)

冷静にレポートをしてもらうようにリクエスト。最初は「ここで起こしたんじゃない」を白を切らされそうになりましたが、負けずにレポート作成にこぎつけました。私の情報、そして事故の状況(Description)を書き、向こうの責任者に署名をしてもらい。写しを1部入手。
駐車場内でデジカメで写真も撮りました。
明日、マネジャーが来る時間に電話するようにと言われました。

いやー。8時間労働→1時間運転→4時間授業の後だったから、目がしょぼしょぼしてたけど、バンパー当てられていたことに気づいてよかったー。
が!油断は禁物!ここは訴訟の国、米!悪い事してもNo Guiltyと言い張ったら通用しちゃうコートシステムの国です!ま、それほど大したIncidentでは無いのですがw
これからガレージ側と交渉するのがまた大変でしょう。
バンパーって、バキュームで凹んだとこを吸って直るもんじゃなく、直すなら全取替え要、らしい(Ci曰く)
でも取り替えれば言い訳でもなく。
やすっちいBody Shop(車の修理屋)で取り替えたらトンデモナイ代物をつけられそう。
ま、今日出来る事はすべてし尽くしたので、もう今は考えないでおこっと。。。

皆さんもValet Parkingで駐車する機会があったらくれぐれもご注意くださいませ。
[PR]
by nypoker | 2009-03-05 13:18

2009年☆新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2009年も何卒宜しくお願い致します。
去年は予想通り(!)全く更新できませんでしたが、今年こそは!と切に思うばかりです(と思ってばかりですみませんw)。
d0143848_8385873.jpg

去年の12月。1週間近くプエルトリコに滞在し、NYへ戻ると、、、、なんと、10歳の愛犬、アイリスちゃんが病にかかってしまったのです。
飼い主に似て大食漢(!)のアイリスがまったくごはんを食べないのです。すぐに病院で精密検査をしてもらい、原因が判明するまで心配な日々が続きましたが、結果はひどいInfection。Antibioticsを2ヶ月ほど飲み続ければ問題ない、と診断されました。
そんなこんなで12月のポーカー参戦は断念せざるをえませんでしたが、おかげさまでアイリスはすっかりよくなりました。
d0143848_831421.jpg

愛犬の大切さは、失うかもしれないという窮地に立たされるまで分からないなんで、本当に私は駄目だなー、と思いました。

12月30日、仕事終了後~1月1日までAtlantic Cityのボルガタ・Water ClubでNew Year'sを祝いました。
カウントダウン後、Champagneづくしの酔拳ポーカーwで見事にバイイン全てを30分位?でサーッと溶かしww(酔うと必ず溶けますケド、楽しいから辞められない!)
その後ちょっと反省して、テーブルを移動し水だけ飲んで2時間プレイ。
ストレートフラッシュドローをリバーまでチェイスしたり、フロップでトップ2ペアvsボトムセットをリバーでベターフルハウスと巻き返したり、AAをスロープレーしたり、で、バイインの3倍まで伸ばして終了。
と、波乱万丈(!)なポーカー運を予測する、新年・Cashゲームでした(笑)

Cashゲームでつくづく思うのが、大体、最初からバイイン以下でうろうろすると全部なくなってしまう。
私の場合、なのですが、出だしが肝心。最初の1時間でバイインより少しでも増やさないと、勝てる気持ちや自信が失われてしまう。
勝負どころ・ギャンブルしなきゃの時に、引ける自信が足りず、中途半端に参加し、なんだかんだ理由をつけてハンドを簡単にダウンしてしまう。
ので、バイインの半分位無くなったら、そこで足さずにその場での挽回を諦め、テーブルを移動して気持ちを変えて戦うのが良い、と考えます。

2009年のNew Year's Resolutions(!)は、愛犬・愛猫の為にも遠征の多いポーカーを2の次、3の次にして(これが難しいw)、どっぷりはまりつつあるマラソン大会参加(来週末はCentral Parkで5マイルレース)、そして、勉強中の資格試験合格を目指したいと思います! 
あと、もう一つ忘れちゃならない目標。野菜中心の食事を心がけるように。Ciの母から栄養指導を受けちゃいましたよ、とほほん。Ciの肉好きは成長期からなので私のせいじゃないよ~、と言いたいが言えないw 
d0143848_8335079.jpg

↑クリスマスのお祝いご飯。ChicagoのCiの両親の自宅にてどっぷりコリアンな食卓。あわびの刺身&2日間煮込んだオックステール・スープを添えて。
Ciの両親も2人のお兄さんもかなりのゲーム好き。クリスマス中、1日中7Stud、No Limit、ガッツゲーム等現金をかけて遊びました(最大のPotは$65!)。
d0143848_8353761.jpg

2009年、皆さんにとって幸せな1年になりますように、Good Luck!
[PR]
by nypoker | 2009-01-03 08:50

9・11を振り返って、命の尊さを思う

あれから7年になる。
私はその頃Manhattanのミッドタウンにある法律事務所で働いていた。

朝9時前に出社すると、フロントに居る筈の受付嬢がいない。大所帯の事務所なのに誰一人見当たらない。凄くいやな予感がよぎった。
同僚のEがカフェテリアに行くよう私に言う。
誰もがカフェテリアにあるテレビに釘付けだった。

2機目の飛行機がWTCへ墜落した映像が目に入った。
信じられなかった。同時に私の知り合いで働いている人たちが居なかったか思い出してみた。「確かクライアントがWTCで働いていたはず」、と思い出して凄く悲しくなった。
私の同僚達は泣き崩れ、倒れそうになっている者もいた。友人がWTCで働いているのだ。彼らの知人も無事であることを祈った。

間も無くオフィスから帰宅命令が出た。緊急時なのにマンハッタン全域の地下鉄は全てストップしていて、徒歩で自宅まで帰らなければいけなかった。

歩いて数時間。クイーンズボロ橋を渡った。そこからワールドトレードセンター付近がすっぽり黒い煙に包まれているのがはっきりと見えた。
青々とした、秋の高い空。それと好対照な、不気味な黒煙。
とても悲しかった。それに加え、WTCに飛行機が追突した理由が分からないので不安でたまらなかった。

「どうしてこうなっちゃったんだろう?」
涙が大量に溢れて視界がとざされ、歩くどころではなかった。
でも一刻も早くマンハッタンを離れなければ危ない。歯を食いしばって歩いた。
馴染んだ靴ではあったが、7センチのハイヒールで数時間歩くと踵とつま先が一歩進むたびに悲鳴をあげる。最悪だった。
6時間後自宅へ辿り着いた。翌日出社すると大体の人たちが休みをとっていた。マンハッタンに居る事がどれだけ危険か計り知れないからだ。

この7年の間、大統領がテロの起こる危険度を色で発表したり、地下鉄の乗車客の荷物チェックを警察が行ったり、大きな機関銃をかかえたSWATチームが主要駅ではりこんだり。また大体の大きな建物に入館の際は政府発行のIDが必要となった。それどころがデジタル写真を撮られることもしばしば。何かにつけて警察のパトロールの為、地下鉄が10分、20分と平気で停車する。
あの頃のニューヨーカーの日々の緊張は大変なものだった。

惨事の直後でも、私の気持ちは冷静でCalmだった。実際、この様な非常事態は阪神大震災で経験済みだった。

阪神大震災が起きた当時、私は実家の西宮に住んでいた。私の自宅は一部損壊し水道・ガス・電気は1ヶ月以上止まった。
バイト仲間の先輩Sさんがビルの瓦礫に埋もれて亡くなってしまった。違う大学だったがラクロスが共通の趣味で親しくさせてもらっていた。いつでも笑顔が絶えずユーモア溢れた素敵な女性だった。「卒業旅行はパリに行く」、と楽しみにされていた矢先だった。

最後の別れに、とバイト仲間全員とお葬式へ行った。
先輩のお父さんだけが生き残り、先輩と兄弟二人、そしてお母さんは震災でなくなってしまった。
棺が4つ、其の横にお父さんが立ちすくんでいた。
お父さんの顔をまともに見れなかった。凄く、凄く悲しいシルエットだけ。

ありふれた言葉だが、人の命は長いようで短い。
そして、終焉は突然自分の予想外のところでやってくる。
何故ならば、人は自分の死を予期して生きられないからだ。

自宅の飾り用の大きな時計は、いつもあの地震が起きた「 5時46分」を示している。
S先輩の分まで精一杯生きよう、という気持ちを忘れないように。

今はただ、宗教や信条の違いからくる諍いが無くなるよう祈るばかりです。
そして惨事で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。合掌
[PR]
by nypoker | 2008-09-11 07:40

入賞@ボルガタ・75K保証トナメ♪

d0143848_23462210.jpg


d0143848_23492021.jpg

↑今年初入賞のお祝い、にかけて、ニューオーリンズ旅行中に撮った、人様のウェディングマーチングをUPw 

先月はCiがWPTイベントで入賞しましたが、今月は、私が悲願の入賞を75K保証トナメでかろうじて果たしました♪ 176人中13位。 18人目から入賞でした。

Taj Mahalでは、入賞まであと2人というとこで、飛んでしまいました。

Tajの入賞の分かれ目は、恐らくここでした。11人まで落ちて、9人目から入賞。
6人テーブル。3分の1のスタックを使って、UTGからAToでレイスをかけたところ、私より多いチップ量の左隣の人がオールイン。
あと4人がACTするのに、リレイス・オールイン出来るとは、よほどいいハンド持ちだ。。。最低、AK、AQ? と、ひよってしまい、AToをフォールド。

ここが勝負の分かれ道だったのかもしれません。

Yorikoさん。Tajでお待たせし、しかも、ホテルまで車でお送り頂いて申しわけなかったです。 
でも、もう私たちのRitual(!)になっている、朝食をご一緒に、3月にも出来たら嬉しいでーす♪ バッフェもいいですけど、Borgataの美味しいフレンチ・カフェも試しましょう♪

Ciもプレジデントデー・トーナメントで健闘しました。
180人位で28人まで落ちて、18人から入賞。
BBにいたCi。ルースプレイヤーのカットオフからのレイスに、ATでリレイスオールイン。
かなりビッグスタックだった相手。降りればいいのに、自分の半分以上のスタックを使い、しかも、A5でコール。 
そして、、、無情にも、、、A5の5がフロップで落ち、AT持ちのCi、あっけなく終了してしまいました。
うーん、1000ドルバイインのトナメでこんな、「ラッキーも実力のウチ」的プレイヤーっているんですね!
あの場面で、相手の逆転が無ければ、チップ量からして入賞は確実だったと思います。

同じトーナメントで、私は、中盤。
スティールに失敗し、かなりショートになりまして。
アンテ・ブラインドも高くなっていたので、SBのリンパ-のみで、A1枚のみを見て、オールイン。
SBが喜んでコールし、「KK」をフラッシュさせる。
K-1、「あー、私A1枚しか見てないんだよねー。。勝率20%弱か」
と、思いきや、なんと、もう一枚のカードもAでしたー(嬉)! 

で、フロップレインボー。 私の勝率90%強。もう私から、勝利確信のガッツポーズがw

で、ターン、K(!)
で、リバーでも、K(!!)。でした(悲)。 
相手が、Treyで十分なのに、クワッドまで作り、AA持ちの私を倒しました。

うーん。ポーカートーナメントには、A Little Good Luckも必要だねぇ、と痛感した週末でした、チャンチャン♪

[PR]
by nypoker | 2008-02-22 00:15