「ほっ」と。キャンペーン

4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:WPTポーカー( 10 )

Ci、今年初白星&ポーカー事件簿

今年お初のポーカー遠征を先週土・日にしました。
NYはすっかり雪世界(セントラルパークの入り口↓)。
d0143848_1444641.jpg

我らのHome Casino、ボルガタ・オープンの1090ドルトーナメントで、Ciが入賞を果たしました。526名中、26位。去年の同じ大会で22位だったので、ちょっと残念といえばなのですが、次回Bigger Winに期待しましょう!
私は其の日、、、人生初、のオマハ・トーナメントに出場し、フロップ16アウツのストレートドロー&ペアでAll In。LV6でOut。残念でしたが十分に楽しめました!

今回の遠征中の「ポーカー事件簿」、をレポさせて頂きますw

衝撃の瞬間、事件簿其の壱)
1090ドルトーナメント、Day2での出来事。

2002年のWSOPワールド・チャンピオン、Robert Varkonyiが、Ciと同じテーブルで戦ってました。Ciがシート10。Varkonyiがシート2。ブラインド・スチールが勝負のLV17。Ciも果敢に元ワールドチャンピオン・Varkonyiのブラインドをスチりまくっていた其の時、事件が起こりました。
皆フォールドの中、カットオフのCi。自分のチップを全てPush。スモール・ブラインドのVarkonyiから「How many chips do you have behind?」と、チップカウントのリクエストが。
わ~。大きなハンドにWoke Upしたのか??「フォールド・プリーズ」と私は祈るばかりです。。。
そして、Varkonyiは500チップを残し、コールします。

なんと、、、Varkonyiのハンドは、Kc3c(!?)なんじゃ、そりゃー。同テーブルのプレイヤー達も、唖然でした。
Ciのハンドは、当然持ってますよ、AQ。

Varkonyiは、ただの勝負師だったのか?!
Ciはディープに残った大会に限って、最後に相手のOopsプレイ&Suck Outハンド(相手のアホハンドでOutになる)で敗退のパターンが多く、過去の苦い思い出が私の頭をよぎります。

結果は、、、、TurnでRobertのフラッシュドローが出来ました(!)が、Ciがなんとかエースハイで逃げ切り、ダブルアップ。500点チップしか残ってないVarkonyiは、次のハンドで、アウト。
ポーカー・ブログでも、以下のように書かれちゃってますよ、Robert。
Bill Blanda tells us that Robert Varkonyi went out when a player raised to 45,000 with A-Q and Robert called off all but 500 with K-3. We can't explain it, we just report it.

事件簿其の弐)
Ci: いやー、今日プレイ中、「Mr.リー。サイン下さいっ」て、ある女性から言われて。ポーカー・プロのリーに見間違えられたよ。

K-1: ふぅん。ま、アジア人は皆同じに見えるからね。で、どのリーに?

Ci: ナム・リー、だと思う。
d0143848_13295491.jpg

K-1:(心の中で、ありえないぞー、と叫ぶ)で、でも、や、痩せ気味のナム・リーじゃないと思うよ(控えめにw)。うーん、リーリーリー。。。



あ、、、、あ、もしかして(もっと控えめにww)、バーナード・リーじゃない??

d0143848_13313396.jpg


私は一人で大笑い。
Ciは、「そうかなー。バーナードは自分より随分年上のはずなんだけど。。」ちょっぴり心外だった様子w
うんうん、若く見られたい気持ちは分かるよw

来週末の2Million保証トナメは、平日に数日も掛かるので出場は悩み中。アイリスも回復したので、来月のプレジデントデー中ベガスへ行くかもしれないし(有給休暇がすでにマイナス、で困り中なのに、苦笑)。でも、そろそろベガスが恋しくなってきましたよ。
d0143848_144204.jpg

[PR]
by nypoker | 2009-01-20 14:29 | WPTポーカー

WPTイベント・シュートアウト@フォックスウッズー2人で入賞

先週水曜の晩~モヒガン・サンの$750000保証トナメとフォックスウッズのWPTイベントの為、ポーカー遠征へ行きました。

水曜の晩夜8時頃、モヒガン・サンへ登録の為到着すると、、、なんと、SOLD OUT! 
で、登録を断られました(泣)。この不景気の中、すごいですよね。
750000ドル保証のトーナメントに出場出来ないことで、CASH Gameを木・金と楽しみ、土曜のレディース、そして日曜のShoot-outに出場しました。

CASHゲームでは、AAを一回フロップ後捨てたり(相手はフロップ・ストレート)、と色々なドラマがありましたがw、Ciが持ち金を2時間ちょいで5倍に増やしたり、と好調でした。ミドルペアでも相手によってはリバーの大きなベットでもコールしたのが勝因だそうです。
CASHゲームはアグレッシブさん向けですかね。

レディースは、LV5、でテーブルのチップリ(1万6千点)になるも、2番目のチップリのAKでのプリフロップオールインをKKで受け、フロップであっさりAが出て致命傷を負いましたw(相手のレイスにリレイスせず、フロップ見とけば良かったかなー、喧嘩売る相手を間違えたかなー、と少し後悔)

シュートアウトは、シングルテーブルのSit&Goのような形式で、トップ3人が同日午後4時~のトーナメントに出場。
このイベントで、40人からの入賞で、Ciは31位、私は21位と、無事入賞できました。勿論、ここでもAA持ちで、KQリレイスプリフロップオールインを受けましたが、見事にCrackされw(しかも、ターンQ、リバーQ) AAは本当に油断ならぬハンドです(私だけかもしれませんがw)KKでもA4sに負けました。

入賞できたからには、ファイナル、ファイナルに行けたらトップ3には入りたかったですけど、今の実力では入賞できただけでも有難い、とも思わなきゃですね。
同イベントでは、ボルガタのプロ達が随分と残っていて、プロらしい打ち方が沢山観察でき、また私のカチカチな打ち方との違いが分かり、勉強になりました。

これから12月のHarrah'sで行われるWSOPサーキットまで充電期間突入!
しばらく大きなイベント参加はお休みですが、放置しているwあまたのポーカー参考本を読んで次回に備えたいと思いますー。
[PR]
by nypoker | 2008-10-28 02:49 | WPTポーカー

Ci、Day2進出@WPTイベント#3!

Ciがなんと今日のEvent#3で、Day2突破しましたー! 
ものすごくショートですが、マジハンドが入ったらぶつかってきますー。
奇跡がCiに訪れますように。

ちなみに私も時間つぶしに参加した今日の晩のセカンドチャンスで17位に入賞しました(出場者数200名強)。 
2テーブル付近で平均以上のスタックがあったのですが、8Tのサイコプレイヤーにやられましたw 
でもポーカーを続けていく以上は、そういう地獄を見させられるのは致し方ない、と大人の反応をしましたけどネ。

もう午前3時なので頑張って6時間寝ますー。Good Night~。
[PR]
by nypoker | 2008-09-06 16:00 | WPTポーカー

入賞・WPTイベント#2@Borgata

昨日、WPTイベント一発目、のEvent2に出場しました。
バイインが$560。出場者数は700人を超えました。入賞は72人からでした。

5テーブルまで落ち(各テーブル8人)、4回に1度レイスする人(でもメチャうまい打ちまわし系)が、アーリーミドルからレイス、で、次の私にAQsが入ります。
其の時のブラインドが6000・3000(Ante1000)だったので、アグレッシブに打つ必要があります。彼の18000点レイスに対しリレイス・オールインをしました。
、、、、そうしましたら、私から2人目のプレイヤーが私のオールインに即コールします。

打ちまわし系、長考に入りました。
なぜなら、私のオールインにコールしたら、彼のチップがほとんど残りません。
しかも、「(2人目プレイヤー)は、Aくさい。Aくさい。なぜオールインしないんだ!俺にInvitationを送りたいからだ!!!」と連発しています。
ポットサイズが大きい為、打ち回し系あんちゃん、歯を食いしばりオールイン・コール。

打ちまわし系:JJ
私:AQs
3人目:やはり、のAAです。

打ちまわし系のアンちゃんが、ターンで逆転のJを引いて、トリプルアップしました。

この打ち回し系、実は凄腕らしかったのです。昨日まで知りませんでした。
セカンドチャンストーナメントで以前一緒になったことがあり面識はあったのですが、彼の友達が、彼は大きなイベントに沢山上位入賞してると教えてくれました。
セカンドチャンスで隣になった時、「トーナメントだけで食べていっている」、と聞いてましたが、まさかそんなGloriousな経歴があるとは! 
そんな彼でもバイイン低めのトーナメントに出るのですね。やはりFieldがSoftだから易いからでしょう。

肝心の結果は40位でしたが、プレイ内容は出来る限りの事はしたので満足です。

今日はEvent3に出場します。昨日は13時間以上プレイしたので、ちょっと疲れてますがなんとか集中力を切らさないよう頑張りたいと思います。
[PR]
by nypoker | 2008-09-05 21:03 | WPTポーカー

Ciの大健闘。そして、私のWPTレディースChampionship

先週末、ラスベガスへポーカー遠征に行ってきました。良い報告は、CiがVenetianの$550バイインSaturdayトーナメントで、2位に入賞ー、で5.5Kを獲得。 DSトナメでも、17位と大健闘でした(入賞は9位から)。カジノ収支も、燃える男は止まらずw なかなか良かったのです。

さて、私のWPTレディースチャンピオンシップのお話を。
バイイン高すぎ($1570)にもかかわらず、当日、150人キッカリ集まりました。
周りを見渡せば、有名な女性プレイヤーばかり。アカデミー・ノミニー、のJennifer Tilly、2006年のプレイヤーオブザイヤー、のMicheal Mizrachiのワイフ、その他あまたのプロがいました。
其の中でおかしかったのが、Jokeとして女装した男性が4人ほど参戦。私の最初に座ったテーブルにも、女装をしていないおじいさんが。
「トーナメント登録の際、何も言われなかった?」と聞いたところ、法律でレディーストーナメントであっても、実際のとこ男性禁止、にはできないそうです。
ま、男どもがLV4で全部一掃され、会場は拍手喝采w 
やはりレディースは、レディーが制してもらわないと、シャレにもなりまへん。

さて、トーナメントが正午過ぎスタート。開始チップ3000点。2回やりあって失敗すると、LV1でも飛びかねない少ないチップ量ですね。

私の最初のテーブルでは、Mizrachiのワイフ、そして、2006年WSOPメインで、最後の女性として8700人中、56位、と大健闘したCohenが着席。なかなかの顔ぶれです。
まず、Mizrachiのワイフ。打ちまわし系、で、マージナルハンドでレイスで入ったり、と夫のMichealと同じような打ち方をしてました。コーチが効いてますねぇ~羨ましいぃ。
かたや、Cohenは、レイスで入って、私が77でフロップセットを決めて、随分とチップを減らし、なんとなくずるずるチップを減らして、LV2で飛ばれまして。
実力あっても、運がついてこない日はしょーがありません。

私は、序盤、Anteが生じない時は、固く、固く打って、開始チップを維持。時々、Bluffを混ぜ、ショーダウンまでいかないように頑張る。
しかし、ハンドが、、、其の日は、AA-88、と見事にゼロw
AK一回、AT一回。と未だかつて無いほどStartinig Handが悪かったです。
ま、其の分、事故も少なかったのですが。。。

なんだかんだやって、LV5まで生き残って、50人以下まで落ち、入賞18人からなので、希望がみえてきました。そして、、、7800点持ちになったとこで事件が起こります。

SB・BBが、200・400、Ante100。私は、SBで、4万点以上持ちのチップリ、が、カットオフから900のレイスに、AKでコール。

フロップ:T73(レインボー)

ここで、私は様子見のため、チェック。カットオフもチェック。

ターン:A

私がAペア、Kキッカーが出来、ここで1500点ベット。ついてきます。こりゃ、Aラグだね。

リバー:9

私、同じベット。どうせ、相手はAラグと見切り、コールされるのを狙います。そうしましたら、、、

相手にリレイス、でオールイン要求をされます。

私:??? 
確率としては、相手は、AK、AQ、の可能性70%(フロップT、7、3があたっていたら、必ずベットで、即POT取りを狙うと思うので)、そして、A9持ちの可能性30%とふみました。
わたしのチップの半分がPotに入ってるので、ツーペアー持ちでないことを祈って、迷わずコール。
やはり、リバーで彼女は6%の確率、でツーペアーを引かれてしまいました(悲)。

これは、完全に固すぎた私のDouble Mistakeからきた失敗、で自業自得なのです。

まず、Pre-flopでリレイスオールインをすれば、こんな目にはあわなかったかも?
そして、ターンで、Aが出た時、スロープレイせず、オールインをしていれば、相手にはコールされずリバーでTwo Pairは引かれなかったのかも?なのです。

チップ量が少ないので、一生懸命やりくりしながら、15テーブル→5テーブル、まで落ち40人強?だったので、結構ショックでしたー。
6%の確率でリバーで逆転されたのは、It was not my dayだったのかもしれません。
でもね。もし、9を引かれなければ、私は50%チップ量が、JustトップペアKキッカー、で、All-Inリスク無しにUPした分けですから。
と思うと、結果論にこだわる必要もないかな、とも考えます。
↑でも、やはり、私はまだまだ固すぎ、のアマちゃんなんでしょうねー。もっとギャンブラーにならなきゃ。むぅ。

VenetianのDSトナメ、では、スロープレイ無し、で入賞まであと3テーブル付近で、ぷリフロップオールイン。私はKK持ち、相手はJJ持ち。であっさりフロップでJが出たり。
あと、セット、でPOT以上ベットしても、ストレートドローでついてこられ、あっさり引かれたり。

と、今回のLVは、自分がAheadのハンドで最後飛び、が3回続きました。シュン。

ベガスで活躍されている日本が生んだ天才ポーカープロ、MさんにBellagioでお会いすることが出来ましたー。Bellagioのポーカールームって、いかにもプロ中のプロが集まり、迫力たっぷり。そんな中、生き抜いて、頑張っておられるなんて、本当に凄すぎなのですー。

Ciの内助の功、で収支は上向き、に。なので、現在、5月の予定を検討中ー、です(シュンな気持ちは、NY戻ったら戻りました♪)。
[PR]
by nypoker | 2008-04-16 11:19 | WPTポーカー

ファイナル進出@WPT Foxwoodsレディース♪

今回のWPTは、仕事の休みが取れないので、土曜のレディース、一回勝負!
で、金曜の夜からフォックスウッズへ。同日のイベントで、Ciが順調にチップを集めてDinner Breakに入ったと聞いていたので、ワクワクして到着したら、なんと飛んでいた。Just2ハンドでやられたらしい。まずは、KK持ちで、AJのオールインを受け、Aがリバーで出て、最後はAKオールインでKKにコールされ、飛んだらしい。
悪い波が続くと、あっという間にOutになるのが、ポーカーの恐ろしいとこである。
入賞は60名からで、70人前後で飛んでしまった。うーむ、残念無念!

土曜日、午前10時スタート。200名は超えていた。30位から入賞。なんだかんだ頑張って、Averageチップを超えた、2テーブルあたりで、33のブラッフオールインをAAで受けて、リバーで3が出て、大分チップを減らしたけど、なんとか、午後11時過ぎ、ファイナルテーブルが決まりました。

ファイナルは、翌日の正午からスタート。私と他2人が4万点Or5万点前後のショート。3人が100000点超え、のビッグスタック。
この中で、トーナメントで今まで$4Million(4億円位)近く稼いでいる、Kathy Liebertがいた。
ショートがオールインで、ダブルアップしたり、スティールしていくなか、私のハンドは、中途半端な上(A6o、66)、先にレイス・オールインが入ってたりして、飛び込むタイミングがつかめない。
なんとか、「ヘッズアップ、ヘッズアップ。。」と、チャンスを狙っていた。
そんな中、1人のビッグスタックを飛ばした、Kathyがカットオフから、レイスをしかけてきた。彼女のスタックは、300000を超えて、かたや私のスタックはもう3万点は切っていた。ここで、私はBBポジションで、ハンドは、KcJc。Kathyがあのポジションから、ショートな私を狙ってBluffしてたのは読めました。

よし、ここで勝負!オールイン!

Kathyは、やはりSteal狙いの、Q3o。Pot Oddsの為、コール。

フロップ:AA4。
勝率はこの時点で圧倒的に私の有利。いけるかな、と思いきや、、、、、
流石。運も一流でしたw、Kathy。ターンでQが出てしまい、Kathyが逆転勝利。飛んでしまいましたー。
↑Reportの描写では、KathyがBBで私のAll-Inをコールした、と、違う事を書かれてありました。ま、全然重要ではないのですがw
結果は9位。色々とセミファイナルテーブルでありましたが、一度飛びそうなとこで、チョップ、とラッキーをもらっているので、全体的には満足していますー。
あと、GSNチャンネルで、来月からWPTレディースのファイナルの模様がちょこっと出るかも?なので、いい記念になりました♪

今度の大会は、来月、Bellagioで開催される、WPTレディースChampionship出場を悩み中。。。
[PR]
by nypoker | 2008-03-31 07:31 | WPTポーカー

WPTレディーストーナメント@Borgata

滞在の最後のトナメとしてBorgataでWPTレディースに参加しました。参加中、なんだか私に似た人が会場のスクリーンに出てるなー、とぼんやり思ったら、実は、私の前日の写真でした(分かるまで暫く時間がかかりました、笑)。びっくりやら気恥ずかしかったです。
レディース中も、ポーカー仲間のY子さんとブレイク中一緒に、またテーブルでガッツポーズを撮ってもらいました。どこかにPostされるかなー。

ディナーブレイクまで生き延び、なんと、その後、Y子さんの隣へ移動。とても楽しくポーカーできました。

393人→80人位に落ち、正念場のLV9(800・1600、Ante300)。
6Joを無理やりButtonからレイスし、BBにコールされても、無理やり打ってポットを取ったり、アーリーのリンパーvsBBの私。リバーKで、相手のオールインに、BBの私。キッカー負けかも、と悩みました。が、ボードにK以下のカードが無く、ストレートやフラッシュの可能性は無いことで、腹をくくり、自分の40%のスタックを使いKQコール。なんと、相手はKJのキッカー負けでチップを増やし、なんとかAverageチップちょい以下を維持。

「今日も入賞できるかなー」と甘い期待がふくらんできたときに、バッド・ビートを食らいます。
最初のテーブルで一緒だった、Anyハンド譲。Y子さんにも「彼女のハンドはAnyだからー」などと言っていたのです。それから間もなく、彼女からのリレイス・オールインを、かなり悩んだ末、彼女が最強ハンドでスロープレイするability無しと判断し、TTで受けました。
彼女のハンドは、77。読みは当たりましたが、寒気がとまらず、フロップ後のターン、リバーのカードを見れません。
やはり、2アウツの7をリバーで引かれました(リバーでの私の勝率は95%強位)。うーん、正しい読みをしても負けるポーカーは残酷よね。

これで、10000点近くまで落ち、最後は、LV10。A6持ちで無理やりオールインしたところ、運悪くKKにぶつかり、55人目付近で終了。入賞は36人目からでした。
今回の収穫は、ハンドが悪かったけど(AA-JJのポケット一回も無し)、Anteが生じたレベルで、タイミング良くブラフが打てたことです。

隣に座っていたY子さんは、流石はオールインクイーン!オールインをし何度も生き延びて、なんと7位に入賞。おめでとうございます~!

S&G(280ドル)は、3回出場中、2回1,2位の賞金をチョップ、1回3位になり、いずれもインマネが出来ました。
また、キャッシュゲームでは、朝6時から数時間、ルースコーラーがいる甘いテーブルで2回参加。クワッド、フルハウスで、数回大きなポットをとり、エントリーフィー分はS&Gとあわせて回収できました。相方Ciも、LetItRideでミニロイヤルを引いてなかなかカジノ収支は良かったです。

でも、欲をいえば、本番のトナメで運が発揮出来れば嬉しかったかなー。

今度のポーカー参戦は、、、もし仕事と学校の都合がつけば、来月、LVのVenetianホテルで行われる、DeepStackトーナメントの参加を予定しています。

[PR]
by nypoker | 2008-01-22 12:34 | WPTポーカー

WPT1080ドルイベント@Borgataー其の2

今日は午後2時からCiがDay2開始。

1600ドルイベント。私はフロップTreyをスロープレイしすぎで、相手に、ラナー、ラナーでフラッシュをきめられ、調子を崩して、敗退。
プレイ中に、Ciがテーブルから離れて立っているのが見えた。22位で終了。お疲れさまー。

明日は、最後のトナメのレディースに出場。
欲張りを言えば、手ぶらで帰らないようにしたいなー。

[PR]
by nypoker | 2008-01-20 13:51 | WPTポーカー

WPT1080ドルイベント@Borgata

なんと、私の相方(Ci)が、今日行われたBorgataのイベント(1080ドル)で、Day2へ進出を果たしました。
午前1時30分過ぎにDay1が終了。640人中、57人(推定)まで落ちてて、Ciのチップ量は、100000点と、平均チップ量を若干超えているようです。インマネは出来ました。
Ciと対照的に私は悪いプレイを重ねて、同イベントで早い時にアウトになりました。
明日、Ciの応援をしつつ、1600ドルイベントに出場予定。
運のせいにせずに、自分の悪かったプレイを反省しながら、明日に望みたいと思いますー。

[PR]
by nypoker | 2008-01-19 17:19 | WPTポーカー

WPTレディースイベントのTV放映

WPTレディース・イベントのファイナルテーブルの模様が、なんと、米国のGSNで放映されると発表されました(→http://www.pokerpages.com/poker-news/news/world-poker-tour-announces-addition-of-ladies-poker-tour-30267.htm)

女性プレイヤーの人口増加に従って、より多くの女性達がポーカーに関心を持ってもらいたいという狙いだそうです。
TV収録は、今週末のボルガタのレディース、そして、ロスのコマースカジノ、サンノゼのベイ101カジノ、そして、コネチカットのフォックスウッズで行われます。

TV収録のイベントは、通常5桁の高額のフィーのトーナメントが中心ですが、WPTレディースは、高くても600ドルと比較的良心的です。このニュースは女性プレイヤーにとっては朗報といえるでしょう。

今週末、私もボルガタのレディースに出場を予定。
今年一番のトーナメントなので、不運にあわずにプレイが出来れば良しとしたいと思います。

[PR]
by nypoker | 2008-01-14 23:58 | WPTポーカー