4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海外旅行( 7 )

カンクン旅行☆今週末はCiのFoxwoods Mega Stack保証トナメ

早いものです。旅行からもう1ヶ月近く経ってしまいましたが!
d0143848_18561592.jpg

今年の冬は東海岸も寒いのですが、カンクンも寒かった!熱々の屋外ジャグジーで過ごしました。せっかく南国気分を味わいたかったのに、残念。
d0143848_18582116.jpg

しかし、メキシコ料理&テキーラは、本場のものを楽しめましたよ。
d0143848_1903785.jpg

牛タンタコス、うまし、でした!お代わりしてしまった。
d0143848_191485.jpg

トルティーヤスープも美味しい。ポークスキン・タコスというNYでは見かけないタコスもあり。
d0143848_1931642.jpg

d0143848_1934863.jpg

テキーラは、Agaveという、葉っぱだけみるとまるでアロエ系に見えなくもない植物から出来ています。葉は使われず「パイナップル」と呼ばれる、まさにパイナップルに似た茎を熟成し、テキーラは造られます。
d0143848_19133547.jpg

お一人様USD8.5、で無料のアペ、3種類のテキーラショットとフローズンマルガリータ、そして、30分テキーラについてお話をしてくださいました。お得でお勧めです。
d0143848_1919918.jpg

何故か、NYでは通じないw私のスペイン語がメキシコでは通じました。
ずいぶん前にInstallし忘れていたw、Rosetta Stoneで頑張ってスペイン語、ブラッシュアップしよう♪
d0143848_2034792.jpg

今週末は、車で2時間のとこにある、FOXWOODSカジノでMega Stack Challenge、という、チップ量がまるでWSOPメインイベント並み(4万点)の保証トーナメントがあります。
しかも、土曜~日曜の2Dayイベント、とWeekdayの休みが取りづらい私たちにはぴったり!
出場を現在検討中~(しかし、今日はもう前日だよw)。
普段は、WSOPやWPT、と名の通ったイベントを選んでますが、今回のMega Stackは、なんと、去年のWSOPメインイベントのNovember9全員がFoxwoodsに集結しホスト&出場と、面白そう。
Ciは絶対出る!っていうので行くことは確定のようですが、私は仕事でエネルギー吸い取られているので今回はエントリーせず、キャッシュゲームを楽しみつつ応援側にまわろうかな、と。
ディープスタックは、いわば、ポーカー・マラソンなので、長時間集中、忍耐力に自信のない私としては出場しても無駄、もったいないかなーと思うのです。またどうだったか報告します☆
[PR]
by nypoker | 2011-02-11 20:12 | 海外旅行

宮崎☆よかとこー♪

今月日本へ1年半ぶり、5泊の短い旅をしてきましたー。6月NYを頻繁に離れるので、忘れないうちに宮崎☆よかとこメモを。
Ciは仕事を離れることが出来ず、お留守番してもらいました。

なんと言っても、宮崎の一番は霧島温泉郷。鹿児島県にありますが、宮崎空港から車で1時間ちょい。
宮崎滞在の際には毎回必ず立ち寄ってます。
いつもは「霧島温泉ホテル」に滞在していますが、今回は母のリクエストにより、泥パックで有名になった、「さくらさくら温泉」に宿泊しました。
こんなことが出来まして↓(さくらさくら温泉のホームページより、私ではありませんw)
d0143848_11583421.jpg

でも、期待していた泥パックより良かったのが、御食事。ボリューム満点、しかもダシが効いてて今まで食べた鍋料理で一番美味しかったかも。
鶏つみれ&刺しで食べれそうな新鮮な鶏肉
d0143848_1212345.jpg

鹿児島の黒豚&貝も入って
d0143848_1224180.jpg

最後の〆のご飯も美味しかったですー
d0143848_1234031.jpg

朝ごはんもボリューム満点。バフェもありました。
d0143848_1322281.jpg

d0143848_13224089.jpg

宿泊施設は、ロッジ、コテージ、宿泊棟と選べて、今回はロッジに。
d0143848_126768.jpg

3人なのに、3寝室あり、広すぎ。でも、目当ての源泉かけ流し内風呂の泉質が良く、温泉につかりに行くのを面倒くさがる父が1日3回も入りました。
d0143848_1273026.jpg

d0143848_12125553.jpg

父が小さい頃皮膚病にかかり、この霧島温泉郷に父の祖母と1ヶ月ほど滞在し、1日5回温泉に入って病を直した、という話を聞きましたが、納得。
この温泉宿をチェックアウトする頃には、両親の肌がぴかっ、と輝いていました。

日本滞在中もラン、ラン♪ 朝5時起床!でも外が明るくなる6時まで待って出発~ロッジを一歩出たら、田園&山岳のながめ。牛や鶏の鳴く声が聞こえてきます。素敵。
d0143848_1221592.jpg

景色が良いと、1時間ランは、あっ、というまです。
d0143848_12223274.jpg

日中はレンタカーを運転し、庄内の願心寺で法事を行い、都城市の両家のお墓参り、親戚と会ったり、と3泊強行スケジュールをこなしました。温泉の癒し無しでは、もっと辛かったでしょう。霧島よ、ありがとう。

温泉宿、の温泉卵。NYの自宅でも、温泉卵器(沸騰したお湯に入れて20分でできる)で作りますが、本場のは比べ物にならない。
d0143848_1215583.jpg

宮崎の名物、チキン南蛮。美味しいけど、フライにタルタルソース、とカロリーを考えると怖っ。控えめに両親と分けました。
d0143848_1225086.jpg

鹿児島黒豚入り豚汁がおいしかったー。米国に美味しい豚は無いから、豚汁、ありがたや~。
d0143848_12581352.jpg

久しぶりの冷汁。懐かしい味で、ほっとしますね。
d0143848_1236645.jpg

この写真を見てるうちに、またふらりと日本へ出かけたくなりましたよ。
[PR]
by nypoker | 2009-06-01 13:08 | 海外旅行

プエルトリコ旅行(3)-How we played poker tournaments

プエルトリコ旅行についての最後は、ポーカーネタで締めくくりたいと思います。
滞在先のマリオットでデイリートーナメントが無かったので、わざわざ Isla Verdeのリッツカールトンまで、タクシー代片道25ドルかかりましたが、2回チャレンジしました。
1回目。丁度土曜だったので、ローカルと旅行客で、40名近く集まります。リバイ・トーナメント。
ここで、CiがUTGからレイス。ミドル、一人コール。ボタンの私。「JJ」が入ります。
ブラインドの上がりがきつく、ショートの私は「オールイン」を宣言します。勿論、CiはたとえAA持っててもフォールドしてくれるものだとふんで。
ところが、、、Ci、「いや~。これはフォールドできないな」といって、私のオールインをあっさりコール。ミドルはフォールド。
勿論、AAサマがCiの手中に!
で、劇的な逆転も無く。トーナメント歴2年強で初。公式の場で、Ciに飛ばされてしまいましたw
キャッシュゲームはRakeが高いし、リッツにお泊りのお金持ちな爺さんが暴れててゲームしにくそう。
で、制限時間ぎりぎりにリバイし、リベンジ!
私からチップを奪ったCiは入賞せず。
最終的には私がチップリで、賞金をスリーウェイ・チョップしました。

なんと、翌日のトーナメントでは、Ciが最後の5人まで残って賞金をチョップ。

やっぱりプエルトリコはポーカーのレベルが低いから、入賞し易いんだろうなー、なぞと思い。
AAが入ったCiは情け無用で私を飛ばしたという、貴重な体験が出来て面白いプエルトリコ・ポーカー巡業となりました。
私だったらAA持っててもフォールドするよ~、と思うんですけど、皆さんだったらどうしますか?
Ciの考えとしては、I called to protect the integrity of the game.だそうです。
[PR]
by nypoker | 2009-05-06 12:11 | 海外旅行

プエルトリコ旅行(2)- What we ate

プエルトリコ名物の料理は、なんといっても「Mofongo」。Plantain(熟していない渋い味のバナナ)のフライに、グレービーソースがかかったもの。種類は、シュリンプを選択。$7、と安くて美味しかった。
d0143848_1125313.jpg

Ciは、ビーフシチューを選択。これもいけました。$8。
d0143848_1126372.jpg


次に、プエルトリコで一番のレストラン、と言われている、アルゼンチン料理「UMMO」。滞在中、2回通いました。
アペは、チーズとセラミのセット。
d0143848_11295777.jpg

色んな種類のお肉のステーキセット。ローズマリーとレモンでお肉の味がさっぱり。ブラッドソーセージとか珍しいのも入ってます。
d0143848_1129364.jpg

私の大好物のタマ-レ(Tamale)。ラテン諸国では道のVendorで売ってるファーストフードです。
d0143848_1146979.jpg

私の一番好きだったのが、チーズ焼き。ワインと合いまして、危険すぎ!
d0143848_11334923.jpg


オールドサンファンのスペイン料理屋。サングリアが強くって良かった!セビ-チェ、ムール貝をオーダー。
d0143848_1136386.jpg


最後に、シーフードのお店、「Marisqueria Miro」。ここは、評判の割りに普通でした。イカ墨ご飯は美味しかったけど、全体的には80点かな。
d0143848_11384733.jpg


プエルトリコ・ダイニングは、NYに比べて8割くらいの値段。お得感はありました。USドルがヨーロッパでも日本でも弱い中、プエルトリコは米人の財布にやさしい島と言えるでしょう☆
[PR]
by nypoker | 2009-05-06 11:47 | 海外旅行

プエルトリコ旅行(1)-the place we stayed

今週金曜~ニューオーリンズ旅行へ行ってきます!ブックした当初はWSOPサーキットのポーカー祭りに参加の為。だったのですが、、、今はすっかりクリオール料理を思い、心躍ってますw でもポーカーも頑張ってきますね。

そろそろプエルトリコ旅行の事を思い出してPostしないと忘れるよ~、ということで、今日は前回のプエルトリコ旅行についてです。

プエルトリコは、NYCから約4時間以内、の比較的近場のリゾート。NY-プエルトリコ間はエアラインの価格競争が激しいので比較的安価でチケット購入が可能です(多分私たちのチケットはJet Blueで$400以下)。
しかも一応米国領(Stateではありませんが)、なので、US$が使えます。
勿論、カジノ好きなCiは、カジノリゾートホテル、San JuanのMarriottを選択。
オーシャンフロントビューの部屋を選択。6階なので、海はとても近かった。
d0143848_10354315.jpg

d0143848_10423520.jpg

部屋は狭いけど、機能的。
d0143848_10381397.jpg

マリオットのポーカーはデイリートーナメントが無い上、キャッシュゲームのRakeも高かったのでお勧めではありません。
ただ、ダンス好きな方は、ホテルのラウンジで毎晩行われるダンス大会(!)があるのでお勧めです(ちなみに、下の盛り上がってるダンサーの写真はウィークデーでしたw)
d0143848_10461414.jpg

水色のドレスの女性。60歳過ぎっぽいですが、ずーっと相方のおじいちゃんと踊ってました。流石、ラテン人。音楽がかかると元気いっぱいになる? 「Cansada~(疲れた)」って言い放っても、音楽が始まると踊り場で情熱的なダンスを披露。
楽しそうなのでジョインしなきゃ、とシャイな(!)我らも隅っこでささっと踊り、バイラ・デビューを無事果たしましたw

キャノンボールを発見!17世紀~18世紀に作られたEl Morroという要塞にて。
d0143848_10562823.jpg

要塞、と言っても綺麗な海が広がり景色が最高でした。
d0143848_11121527.jpg

El Morroは、オールドサンファン地区にあります。オールドサンファンは、カリブ海のクルーズ船からの客がくるようで、バーバリー、コーチなどが、Duty Freeで、しかも50%引きの更に20%ディスカウント、という破格で売られてましたよ。
d0143848_1135741.jpg

でも、お店よりも私はさびれた感じのバーが良かったです。
d0143848_1141145.jpg

[PR]
by nypoker | 2009-05-06 11:17 | 海外旅行

夏休み終了!

d0143848_11345513.jpg
ブログも夏休みしてしまいまいした(笑)

6月のWSOPが終了してから8月初旬まで学校の課題や試験に追われてまして。
其の後は、、、学校の短い3週間の夏休み♪ 
日本、ベガス、NJから友達が来て自宅にお泊りしてもらったり、バハマへ旅行したり、ジャズフェスティバルに行ったり、と遊び満載の日々を過ごしてました。
沢山ご飯を作っていっぱい飲んで。翌日にアマっても全部たいらげちゃうよ。
d0143848_11473273.jpg

d0143848_11492214.jpg

バハマでのご飯。やっぱりカリビアン諸島での御食事はフィッシュ・バーガーと現地ビアーが無難です。
d0143848_11585195.jpg

早朝のビーチにて。日が昇る頃、思いっきり走りました。世界の誰よりも時間で得した気分に!勿論、Ciはアーリーバード派ではないので、まだ夢の中w
d0143848_121436.jpg

バハマ滞在の最終日はAtlantisにあるNobuで夕飯。真心こもったサービスをここでも受けました。
d0143848_1294018.jpg

d0143848_1217072.jpg

実は今日まで米国はLabor Dayの3連休。
で、数ヶ月ぶりにボルガタホテルに宿泊しました。
3連休のはじまりって交通渋滞が凄いのですが、、、米国は今すごく不景気ということもあり、す~いすい。渋滞はほぼ無くACまで3時間以内に到着。ラッキーでした。

d0143848_11392666.jpg
ボルガタは新館(The Water Club)が今年夏オープンし、そちらに今回はお泊り。
名前にちなんでか、このThe Water Club。Guest Onlyのプールが5つ。そしてプライベートビーチも所有。
建物の感じはベガスのThe Hotel、の黒の色調を白にした感じ。明るいのですがとてもモダンな作りです。部屋のサイズはボルガタ本館と同じですが、内装のデザインやロクシタンのアメニティーが素敵でした。
d0143848_1253587.jpg

d0143848_12533173.jpg


Fitness Clubやプールでしっかり運動する以外は、ボルガタのデイリートーナメントに従事。2回出場しまして、、、なんとか運良く両方とも入賞できました。
1回目は18人からの入賞でギリギリ14位。
2回目はトップ7人まで残り、7人で仲良く賞金をチョップしました。
久々の赤紙(!)を手に(涙)。
いづれも180人程のトーナメントでしたので、WPT前の調整練習としては良かったです。
ここで運を無駄遣いをしませんよーにw

――――――――――――――――――――――――――――――――――
名残惜しいのですが、本日(9月1日)にて夏休みはOfficially終了!
明日から新学期が始まります。今期は、Financial AccountingとAccounting Info. for Management、と手ごわい教科を受講。うーん、ポーカーに傾倒しすぎないようにしなきゃ。

3日後はボルガタのWPTへいざ出陣です。
Self-Disciplineを忘れずに(これが私に一番欠けてて、ほんとは一番大事)プレイ出来るよう頑張ってきますー。
[PR]
by nypoker | 2008-09-02 12:58 | 海外旅行

フランスへ、一人旅行♪

d0143848_6482537.jpg

↑フランス行った時期が、丁度、ボジョレーヌーボーの出荷日でした。街の酒屋のウィンドーはこの様に一辺倒。
d0143848_13352556.jpg

まず、ユーロが強かったので、何でもNYより高く感じました(其の頃、1ユーロ、US$1.3位)。
ビストロで普通のランチ食べても、US50ドル位。お腹は満足、でも財布は寂しくなり(悲
d0143848_642632.jpg

あと、一人で食事の場合、前菜とメインの2種類が限界なんで、少しずつの量を沢山の種類で食べるのが好きな私は、この旅の唯一の不満ではありました。
Ciが一緒だと、沢山の種類食べれるのになー、なんて(そういう理由から、彼をMissする私は不純かしらんw)。
下の写真は、Le Domeで頂いたサーディーン。外はパリっとしてていいー。でも骨がちょっと大きかったのが残念!
d0143848_6434025.jpg

身が小ぶりだったのですが、このムール貝のクリーム・サフランソース煮。。。流石、オふらんす。さりげない味付けで、見た目よりさっぱり。洗練されてました。
d0143848_6435740.jpg

パリで一人ご飯している人、必ず見かけまして。
隣に90歳近くのおばあちゃまがいらっしゃいまして。
お話したら、なんと、NYに昔(1950年代?)住んでらっしゃったようで。
フランス語的英語で聞き取りが大変でしたが、楽しくお話させてもらいました。

ホテルから徒歩2分、の、マルシェ(市場)で、チョコチョコ食いの為、散歩に。
d0143848_6543286.jpg

d0143848_654584.jpg

d0143848_12165730.jpg

d0143848_1315304.jpg

で、ホテルで試食w でも、総額$50位になっちゃいまして(悲。 
d0143848_6552699.jpg

パリのショーウインドーは、噂通り、何気ない物でも飾り方が素敵でした。以下の写真は夜の散歩中に。
d0143848_656979.jpg

d0143848_1282541.jpg

d0143848_1291358.jpg

完全に夜型行動w ジャズクラブ3連チャン、しました。
あるジャズクラブへの行き方を、偶然通りかかった、人の良さそうな男性に聞いたところ、なんと、彼がジャズ関係のプロモーターをされてて。
「一緒に回りましょうか」と、聞かれましたが、丁重に断り(モッタイナイなんておもってませんからネーw
彼のお気に入りのを、沢山教えて書いてもらい♪ 

とても、とても、素晴らしかった。。。。思い出すだけで、すぐまた訪れたくなるくらい。
フランス人の方が、本場であるニューヨークの人達よりも、ジャズへの思いが熱いんじゃないかな。熱い夜の連続でして。

まず、1軒目は、いわゆる「ブルー・ノート」的、歴史も深いジャズクラブ。ここでは、上品にジャズを味わうことが出来ました。
d0143848_6571496.jpg

2軒目。ここは、ジャズでもスイング中心。狭い地下の部屋で、10人位のビッグバンドに合わせて、100人位で皆踊る踊る。しかも、まだWeekdayですよ!沢山のダンサー達、ぶつかっても、他の人の汗が飛んできても(!)構わずに、とにかく踊りまくってました。
相手が居ない私は、見てるだけでした。けど、それでも、凄く、凄―く、楽しかったでーす。
フランス人は踊り、とてもお上手でした。
d0143848_658347.jpg

d0143848_12123929.jpg

3軒目。ここが旅のクライマックスとして、また凄かったのです!
夜10時あたりから、ボチボチ始まって、Midnight位から、いきなりアフロジャズに切り替わり、ボルテージが上がりまくり!
アフリカンダンスを以前、Djoniba Dance Schoolで2年ほど取ってました。
あのジンベ(アフリカンドラム)の音の誘惑に引かれ、、、& Morrocan?なダンサーの姉ちゃんに手を引かれて、ちょい踊ってしまいましたw 
旅の恥はかきすてだから良いよね、なんてw 
隣のフランス人&スペイン人達とも、会話が弾んで楽しかったー。

何せ、花嫁修業中だったので。
起きたら、ほぼ毎日、近くの公園でランニング。
美しいフランス人の女性が、なんと、、、ランニング仕様(?)の乳母車を押してランニング、に遭遇。
速度も、負けそうなくらい、はやい、はやいーー。フランス・ママン、強いネ!憧れますワ。

滞在ホテルは、ゆずれない条件を3つ挙げ、それを元に吟味。
d0143848_742767.jpg

まず、周囲にレストランが沢山あること。
地下鉄に近く、タクシーを使っても安く、何処にでも行ける治安の良い場所。
そして、一泊200ドル以下。

部屋が改装されたばかりの、こぎれいなホテルに滞在出来ました。
またスタッフ全員、英語が出来、とてもナイス&フレンドリー。
私は一番小さな部屋タイプに泊まりましたが、2人で泊まるには、Junior Suiteをお勧めします。

Lenox Montparnasse
15 rue Delambre 75014 Paris – France
Tél : + 33 (0)1 43 35 34 50 - Fax : +33 (0)1 43 20 46 64
hotel@lenoxmontparnasse.com
http://www.hotellenox.com/index.php?langue=uk

一人ご飯で最も美味しかったのは、不覚にも、「クレープ」。
だって、人目を気にせずに、食べれるんですもん。寂しさも感じないですし。
d0143848_6591559.jpg

あー、今もユーロ高すぎですね! ヨーロッパ旅行は当分行けそうにないです(悲
d0143848_1215826.jpg

[PR]
by nypoker | 2008-03-03 07:24 | 海外旅行