4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ファイナル進出@WPT Foxwoodsレディース♪

今回のWPTは、仕事の休みが取れないので、土曜のレディース、一回勝負!
で、金曜の夜からフォックスウッズへ。同日のイベントで、Ciが順調にチップを集めてDinner Breakに入ったと聞いていたので、ワクワクして到着したら、なんと飛んでいた。Just2ハンドでやられたらしい。まずは、KK持ちで、AJのオールインを受け、Aがリバーで出て、最後はAKオールインでKKにコールされ、飛んだらしい。
悪い波が続くと、あっという間にOutになるのが、ポーカーの恐ろしいとこである。
入賞は60名からで、70人前後で飛んでしまった。うーむ、残念無念!

土曜日、午前10時スタート。200名は超えていた。30位から入賞。なんだかんだ頑張って、Averageチップを超えた、2テーブルあたりで、33のブラッフオールインをAAで受けて、リバーで3が出て、大分チップを減らしたけど、なんとか、午後11時過ぎ、ファイナルテーブルが決まりました。

ファイナルは、翌日の正午からスタート。私と他2人が4万点Or5万点前後のショート。3人が100000点超え、のビッグスタック。
この中で、トーナメントで今まで$4Million(4億円位)近く稼いでいる、Kathy Liebertがいた。
ショートがオールインで、ダブルアップしたり、スティールしていくなか、私のハンドは、中途半端な上(A6o、66)、先にレイス・オールインが入ってたりして、飛び込むタイミングがつかめない。
なんとか、「ヘッズアップ、ヘッズアップ。。」と、チャンスを狙っていた。
そんな中、1人のビッグスタックを飛ばした、Kathyがカットオフから、レイスをしかけてきた。彼女のスタックは、300000を超えて、かたや私のスタックはもう3万点は切っていた。ここで、私はBBポジションで、ハンドは、KcJc。Kathyがあのポジションから、ショートな私を狙ってBluffしてたのは読めました。

よし、ここで勝負!オールイン!

Kathyは、やはりSteal狙いの、Q3o。Pot Oddsの為、コール。

フロップ:AA4。
勝率はこの時点で圧倒的に私の有利。いけるかな、と思いきや、、、、、
流石。運も一流でしたw、Kathy。ターンでQが出てしまい、Kathyが逆転勝利。飛んでしまいましたー。
↑Reportの描写では、KathyがBBで私のAll-Inをコールした、と、違う事を書かれてありました。ま、全然重要ではないのですがw
結果は9位。色々とセミファイナルテーブルでありましたが、一度飛びそうなとこで、チョップ、とラッキーをもらっているので、全体的には満足していますー。
あと、GSNチャンネルで、来月からWPTレディースのファイナルの模様がちょこっと出るかも?なので、いい記念になりました♪

今度の大会は、来月、Bellagioで開催される、WPTレディースChampionship出場を悩み中。。。
[PR]
by nypoker | 2008-03-31 07:31 | WPTポーカー

ストレス解消、な家ごはん作り

今夜は、お勉強、お勉強の日。外からご飯はオーダー!と、心に決めていたのにー。
d0143848_10251119.jpg

時間が取られても、今夜も作ってしまいました。ナムルたっぷしの、ビビンバご飯。半分後悔、半分美味しい、と、なんとも複雑w 
d0143848_10253129.jpg

コリアンご飯って、Energeticにしてくれますよね。
NY一人暮らしで風邪引いた時は、チゲ屋さんに大変お世話になりました。
[PR]
by nypoker | 2008-03-25 10:34 | 家ごはん-カジュアル

イースター・ウィークエンド

先週末は、Easter Weekend。たまには、、、と、5番街の教会に行ってきました。
普段は200人位しか集まらないのに、あの日は1500人位?、で座る場所も確保出来ない位、混み合ってました。皆で、♪ハレルヤ♪を歌って、なんだか楽しかったな。
d0143848_9372075.jpg

教会を出たら、5番街はパレードの為、歩行天国。で、なかなか面白いPeople Watchingが出来ました。季節はずれな、サンタクロースなおじいさんに遭遇。
d0143848_1034479.jpg

d0143848_9411341.jpg

d0143848_9421748.jpg

バニーのミミ、がEasterのかぶりもんの定番でして。街はバニーガールで溢れてました。
d0143848_10121350.jpg

この後、56丁目の5Ave.と6Ave.にある、「めんくい亭」へ。何故か、Downtownの支店とは違う、格段のうまさ!、なのです。日本から来たTravelerも、絶賛してました。
ここでは、美味しいチャーシュー麺、$3アップで追加が出来るチャーハンOrカレー、あと、$4.5のぱりぱり餃子が、おすすめ!なのです。
d0143848_10153911.jpg

d0143848_9474594.jpg

d0143848_948727.jpg

今週水曜、Statisticsの試験があり、ちょっと現実逃避w 今から付け焼刃しに(!)デスクへ向かいます。
[PR]
by nypoker | 2008-03-25 10:12 | マンハッタンDE外食

優勝@Foxwoods・daily tournament

今週土曜日、ACで開催されるWSOPレディースに出場しようか悩みましたが、自宅から遠い、天気が良くないw、Ciが犬が居るのでこれない、トナメは振れてないw、レディースは鬼門かも、の諸理由で断念。
CiがFoxwoodsのデイリーに出たい、と言うのでそちらの日帰りプランに乗る事に。

到着後、メインイベントのサテと迷いましたが、開始20分後、遅れてデイリートナメに登録。
バイイン$560。結果を申し上げると、優勝してしまいました(3 way chop)!
終わった後の一杯は、うましー、ですね!
d0143848_302661.jpg

ターニングポイントは、2テーブルまで落ちてて、テーブルで私は、Big Stack持ち(4万点強)。UTGからのミニマムレイス(2400点)に、私と、他4人の計5人参加。

フロップ: 7、9、J(2つダイア)

私はここで、9セット完成。ここで私と同じ位の大きなスタック持ちが、ポット以上にベット(16000点)。

フラッシュOrストレートドロー?それとも、JのトップセットOrAJ持ち?と悩みました。
が、ここでコールしたら、Future Costは、オールインになる。

だったら、ここは、逆転されるのを覚悟で、オールインと腹をくくりまして。

Ciが同じテーブルの右隣だったので、一応、どうやって飛んだか、というのを見てもらえるだけ、致し方無い理由を分かってもらえるだけでも良かったなー、と、すっかり捲くられても良いモード、完成w

皆フォールドの中、はじめにレイスした人は、スタック半分近くコミットなので、泣く泣く私のオールインをコール。彼も全スタック使いです。
やはり、フラッシュドロー& a double gutshot straight draw、でした。

ここで、私は、「はぁと!はぁと!」と、ポーカーの神様にお願いして、、、
ターン: なんと、、、ハートの9。ここで、私のクワッド完成!
リバーでダイヤが出て、相手のフラッシュ完成でしたが、私の勝ち。

で、ごっそりダブルアップ、で9万点超え。ここで2テーブルの中でもチップリーダーになり。

ここから1時間かかりましたが、やっとファイナルテーブルへ。
私が一応チップリの11万点持ち。
トップ5しか支払われないので、危険回避、で、美味しいポットだけ取りに行く&レイスが無ければ、レイスで入り、ショートを2人飛ばし。

3人まで落ちて、私が2番目のチップ持ちでしたが、あっさり 3 way chopに合意。
で6Kゲットしました、できました。
d0143848_2544354.jpg

所変わればっ。。。と信じ、南のACに行かず、北のFoxwoodsに行ってよかったなー、と思うばかりです。
[PR]
by nypoker | 2008-03-17 03:27 | ポーカー(全般)

イタリアン・ウィーク@Home

近所のイタリアンデリで、クリスマスカラー、なGood Lookingオリーブ発見。
d0143848_2563190.jpg

青汁の原料?になるケールとベーコンで作った「カラードグリーン」。南部料理ですが。
d0143848_2534010.jpg

しかし、NYは野菜の値段が異様に高くなったような。ミックスサラダ$5、Snap Pea$4、プチトマト$4。アスパラ$3.5。グラム換算したら、お肉の方が安いかも。このトマト缶、「Muir Glen」っていうんですけど、お勧めです。
d0143848_2574178.jpg

d0143848_2544565.jpg

ミートソース・スパ、出来ました♪
d0143848_2551542.jpg

お次は、チキンパルメジャーノ、に挑戦。モッツァレラチーズを400g位、も使用。
d0143848_342621.jpg

d0143848_323824.jpg

あ、今夜もイタリアンなんで掲載w

グリーンサラダ&アンチョビードレッシング、Sweet Snap Pea&Asparagasスープも添えて。野菜好きじゃないCiでも、大好きなアンチョビーを入れるだけで完食してくれた。シメシメ。
d0143848_11255686.jpg

今週・来週、学校はスプリングウィークでお休み♪ 楽しく家ご飯作り&食べまくりーなのです。
[PR]
by nypoker | 2008-03-15 03:08 | 家ごはん-カジュアル

美味しい・食べ放題の店♪

もう、一ヶ月に1度は、の定番になりつつある、Minado。ロングアイランドにあります。
d0143848_2191642.jpg

30種類位のにぎり、と、ロール。夜は豪華にも、ウニ、イクラ、が出てきます。寿司職人から、写真取っちゃ駄目ーと。手が邪魔!
d0143848_21943100.jpg

d0143848_2195630.jpg

ディスプレイがキレイ。スノークラブ、ブルークラブ、牡蠣は、夜限定。昼は、17ドル、夜は、24ドル。ネタは良質でこの値段。信じられない安さ!です。
d0143848_2203141.jpg

にぎり以外にも、刺身に洋風バジルソースOrマスタードソースOrスパイシーソースがかかったのもあって美味。牛のタタキ、カルビも美味、でした。
d0143848_2204873.jpg

d0143848_2211913.jpg

日本の100円ケーキ、みたいにさっぱりしてて、懐かしくよかった(涙)。
d0143848_22133100.jpg

グリーンティー・アイスクリーム。自分で巻いて。
d0143848_2214893.jpg

最後は、クレープ作ってくれるSection。イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、バナナ、と選択して(私は3種類のベリーを)、目の前で作ってくれます。作りたては美味しいですね。
d0143848_223226.jpg

食べ放題、で、こんなに「美味しい」を連発したのは、生まれて初めて?かも、です。
日本の普通の回転すし屋さんより、美味しかったでーす(また、言っちゃったよw)
[PR]
by nypoker | 2008-03-15 02:47 | ロングアイランドDE外食

飲茶・飲茶・飲茶!

今日は、NY飲茶のご紹介を。
ここ1ヶ月に3回も行ってしまう位、大好きーなんです!

まずは、クイーンズ・フラッシングにある、Gala Manor。
☆は飲茶レストランでは、最高の4つをあげちゃうくらい、うまうまーです。
d0143848_11211070.jpg

他店とはちょっと違う、ひねりの入った種類が揃っているのが嬉しい。
韮とチュルチュルな春雨と肉が入ったDumpling。ソーセージ、鶏肉、ナッツ、椎茸等入りの、蓮の葉でくるんだほんのり醤油味の中華チマキ、等。すべてが、さっぱり&美味しすぎなんです。
d0143848_1122414.jpg

d0143848_11222142.jpg

オイスターソースのSteamed Vegetableは、さっぱりしててGood。
d0143848_11225279.jpg

ここは、アメリカの長い友達3人が皆、「ここは今までで一番」と、意見一致。ガールズナイトの翌日は、ここに立ち寄るのが定番になりつつあり。激安中華エステ&マッサージに行く時も利用。

お次は、月~金の昼だと、一律1.5ドル、とお得の、Linden Place。
フラッシング駅からは遠いですが、Valet Parkingがあります。
海老3入りの筒状の蒸し物がお勧め(下の写真の手前)。あと、ミンチ肉とタケノコの湯葉巻きも。☆は3弱、かな。
d0143848_11255924.jpg

d0143848_11263129.jpg

これ、全部、1.5ドルですよー、Incredible!
d0143848_1128924.jpg

d0143848_11323579.jpg

できたてのエッグタルト。あつあつ、と言いながらほおばって。
d0143848_1129525.jpg


最後に、初めてNYで飲茶体験をしたレストラン。表にライオンの像が目印のJing Hong Restaurantをご紹介。マンハッタンのチャイナタウンにあります。☆は2つだけかな。
d0143848_11364114.jpg

まー、普通ですね。可も無く、不可も無くって感じ。一人10ドル位に収まるところはいいのですがね。
初めての時は、オイシサと安さに感動したんですが。
d0143848_11371016.jpg

d0143848_11372932.jpg

飲茶のおいしさの違いが分かるようになった私は、ちょっとはNewYorkerになったのかしらん。
[PR]
by nypoker | 2008-03-12 12:03 | クイーンズDE外食

フランスへ、一人旅行♪

d0143848_6482537.jpg

↑フランス行った時期が、丁度、ボジョレーヌーボーの出荷日でした。街の酒屋のウィンドーはこの様に一辺倒。
d0143848_13352556.jpg

まず、ユーロが強かったので、何でもNYより高く感じました(其の頃、1ユーロ、US$1.3位)。
ビストロで普通のランチ食べても、US50ドル位。お腹は満足、でも財布は寂しくなり(悲
d0143848_642632.jpg

あと、一人で食事の場合、前菜とメインの2種類が限界なんで、少しずつの量を沢山の種類で食べるのが好きな私は、この旅の唯一の不満ではありました。
Ciが一緒だと、沢山の種類食べれるのになー、なんて(そういう理由から、彼をMissする私は不純かしらんw)。
下の写真は、Le Domeで頂いたサーディーン。外はパリっとしてていいー。でも骨がちょっと大きかったのが残念!
d0143848_6434025.jpg

身が小ぶりだったのですが、このムール貝のクリーム・サフランソース煮。。。流石、オふらんす。さりげない味付けで、見た目よりさっぱり。洗練されてました。
d0143848_6435740.jpg

パリで一人ご飯している人、必ず見かけまして。
隣に90歳近くのおばあちゃまがいらっしゃいまして。
お話したら、なんと、NYに昔(1950年代?)住んでらっしゃったようで。
フランス語的英語で聞き取りが大変でしたが、楽しくお話させてもらいました。

ホテルから徒歩2分、の、マルシェ(市場)で、チョコチョコ食いの為、散歩に。
d0143848_6543286.jpg

d0143848_654584.jpg

d0143848_12165730.jpg

d0143848_1315304.jpg

で、ホテルで試食w でも、総額$50位になっちゃいまして(悲。 
d0143848_6552699.jpg

パリのショーウインドーは、噂通り、何気ない物でも飾り方が素敵でした。以下の写真は夜の散歩中に。
d0143848_656979.jpg

d0143848_1282541.jpg

d0143848_1291358.jpg

完全に夜型行動w ジャズクラブ3連チャン、しました。
あるジャズクラブへの行き方を、偶然通りかかった、人の良さそうな男性に聞いたところ、なんと、彼がジャズ関係のプロモーターをされてて。
「一緒に回りましょうか」と、聞かれましたが、丁重に断り(モッタイナイなんておもってませんからネーw
彼のお気に入りのを、沢山教えて書いてもらい♪ 

とても、とても、素晴らしかった。。。。思い出すだけで、すぐまた訪れたくなるくらい。
フランス人の方が、本場であるニューヨークの人達よりも、ジャズへの思いが熱いんじゃないかな。熱い夜の連続でして。

まず、1軒目は、いわゆる「ブルー・ノート」的、歴史も深いジャズクラブ。ここでは、上品にジャズを味わうことが出来ました。
d0143848_6571496.jpg

2軒目。ここは、ジャズでもスイング中心。狭い地下の部屋で、10人位のビッグバンドに合わせて、100人位で皆踊る踊る。しかも、まだWeekdayですよ!沢山のダンサー達、ぶつかっても、他の人の汗が飛んできても(!)構わずに、とにかく踊りまくってました。
相手が居ない私は、見てるだけでした。けど、それでも、凄く、凄―く、楽しかったでーす。
フランス人は踊り、とてもお上手でした。
d0143848_658347.jpg

d0143848_12123929.jpg

3軒目。ここが旅のクライマックスとして、また凄かったのです!
夜10時あたりから、ボチボチ始まって、Midnight位から、いきなりアフロジャズに切り替わり、ボルテージが上がりまくり!
アフリカンダンスを以前、Djoniba Dance Schoolで2年ほど取ってました。
あのジンベ(アフリカンドラム)の音の誘惑に引かれ、、、& Morrocan?なダンサーの姉ちゃんに手を引かれて、ちょい踊ってしまいましたw 
旅の恥はかきすてだから良いよね、なんてw 
隣のフランス人&スペイン人達とも、会話が弾んで楽しかったー。

何せ、花嫁修業中だったので。
起きたら、ほぼ毎日、近くの公園でランニング。
美しいフランス人の女性が、なんと、、、ランニング仕様(?)の乳母車を押してランニング、に遭遇。
速度も、負けそうなくらい、はやい、はやいーー。フランス・ママン、強いネ!憧れますワ。

滞在ホテルは、ゆずれない条件を3つ挙げ、それを元に吟味。
d0143848_742767.jpg

まず、周囲にレストランが沢山あること。
地下鉄に近く、タクシーを使っても安く、何処にでも行ける治安の良い場所。
そして、一泊200ドル以下。

部屋が改装されたばかりの、こぎれいなホテルに滞在出来ました。
またスタッフ全員、英語が出来、とてもナイス&フレンドリー。
私は一番小さな部屋タイプに泊まりましたが、2人で泊まるには、Junior Suiteをお勧めします。

Lenox Montparnasse
15 rue Delambre 75014 Paris – France
Tél : + 33 (0)1 43 35 34 50 - Fax : +33 (0)1 43 20 46 64
hotel@lenoxmontparnasse.com
http://www.hotellenox.com/index.php?langue=uk

一人ご飯で最も美味しかったのは、不覚にも、「クレープ」。
だって、人目を気にせずに、食べれるんですもん。寂しさも感じないですし。
d0143848_6591559.jpg

あー、今もユーロ高すぎですね! ヨーロッパ旅行は当分行けそうにないです(悲
d0143848_1215826.jpg

[PR]
by nypoker | 2008-03-03 07:24 | 海外旅行