「ほっ」と。キャンペーン

4足のワラジをフリップ・フロップ!NY・ドリーマー便り

nypoker.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

不景気バーゲン中、のアウトレット巡り&やっぱり、、、酒蔵!

先週末は、-7℃の中思いっきりRunの練習(13km,Ci自転車で監督)、アウトレットダイエット(7時間くらい歩いたw)そして、マンハッタンの居酒屋三昧しました♪
「VIP」と書かれた割引クーポン。Woodbury OutletのサイトでVIP会員(単にサインアップするだけ)になればもらえますので、行く前にサインアップを。現地では$10チャージされます。
d0143848_12384454.jpg

いやー。いくら景気わろし、とは言え、安すぎで、怖い。Ciは、Saks Fifth AvenueでCole Haanの冬物コート2着と皮コートを3着200ドルで購入(80%オフ?)。Cole Haanは良質で私もお気に入り。確か、2年前800ドル位出して半額になったCole Haanのラムスキンのコートを購入したっけ(悲)。
d0143848_12432051.jpg

d0143848_12441172.jpg

私はBarney's New Yorkブランドが、、なんと原価の85%オフで春コート、冬物セーターを購入。あと先週モールで見かけて購入予定だった、ナイキのランニングシューズも$100→$60に!Lucky☆でした。
d0143848_12461348.jpg

d0143848_1250331.jpg

Emilio・Pucciも80%オフ!夏場&カジノで使えるかな。
d0143848_1335663.jpg

結局、Borgataのメインイベントは、Ciの今週月曜からの案件が立て込み、一人カジノで数泊はさみしすぎだし、前日まで迷いましたが断念しました。今はジョブ・セキュリティー第一ですしね。

動き回ったのでお腹をすかせて、一軒目は、HakataT○○T○○、へ。
ここは、、、、ごめんなさい。私にはちょっと脂っこかったな。でもきっと、豚肉の脂の部分が好きな人はいけると思います!

2件目は、ずっと通い続けている「酒蔵」さんへ。千鳥足で出入りした数、Countlessw 最近客足が減ってる感があり心配してましたが、かなり混んでました。
d0143848_12155238.jpg

まずは、シーズン限定のあんきも豆腐、と、豆腐サラダ。
d0143848_12172090.jpg

牛スジ煮込み。一口で、お酒がぐぐっと入りますw 牛スジ肉は、アメリカのスーパーで売ってないので、自宅では作れない逸品。道頓堀の、昼間からあいている、ちょっと怪しい酒屋の味をもちょっと上品にした感じ。美味。
d0143848_12174917.jpg

グリルド・Tile Fish。これは普通に美味しい。
d0143848_12204595.jpg

カラフェ、で頼むと、このように素晴らしいプレゼンテーションできます。かわいいぃ。
d0143848_12213313.jpg

〆は、キムチ海鮮丼、とイクラ&明太子おにぎり。
いつ食べても、ここのご飯は美味しいな。おコメがピカピカしてて、つんと立ってます。基本から素晴らしいです。
d0143848_12233670.jpg

限定酒が揃っていて、沢山日本の銘酒が楽しめましたよ。
[PR]
by nypoker | 2009-01-27 13:17 | マンハッタンDE外食

Ci、今年初白星&ポーカー事件簿

今年お初のポーカー遠征を先週土・日にしました。
NYはすっかり雪世界(セントラルパークの入り口↓)。
d0143848_1444641.jpg

我らのHome Casino、ボルガタ・オープンの1090ドルトーナメントで、Ciが入賞を果たしました。526名中、26位。去年の同じ大会で22位だったので、ちょっと残念といえばなのですが、次回Bigger Winに期待しましょう!
私は其の日、、、人生初、のオマハ・トーナメントに出場し、フロップ16アウツのストレートドロー&ペアでAll In。LV6でOut。残念でしたが十分に楽しめました!

今回の遠征中の「ポーカー事件簿」、をレポさせて頂きますw

衝撃の瞬間、事件簿其の壱)
1090ドルトーナメント、Day2での出来事。

2002年のWSOPワールド・チャンピオン、Robert Varkonyiが、Ciと同じテーブルで戦ってました。Ciがシート10。Varkonyiがシート2。ブラインド・スチールが勝負のLV17。Ciも果敢に元ワールドチャンピオン・Varkonyiのブラインドをスチりまくっていた其の時、事件が起こりました。
皆フォールドの中、カットオフのCi。自分のチップを全てPush。スモール・ブラインドのVarkonyiから「How many chips do you have behind?」と、チップカウントのリクエストが。
わ~。大きなハンドにWoke Upしたのか??「フォールド・プリーズ」と私は祈るばかりです。。。
そして、Varkonyiは500チップを残し、コールします。

なんと、、、Varkonyiのハンドは、Kc3c(!?)なんじゃ、そりゃー。同テーブルのプレイヤー達も、唖然でした。
Ciのハンドは、当然持ってますよ、AQ。

Varkonyiは、ただの勝負師だったのか?!
Ciはディープに残った大会に限って、最後に相手のOopsプレイ&Suck Outハンド(相手のアホハンドでOutになる)で敗退のパターンが多く、過去の苦い思い出が私の頭をよぎります。

結果は、、、、TurnでRobertのフラッシュドローが出来ました(!)が、Ciがなんとかエースハイで逃げ切り、ダブルアップ。500点チップしか残ってないVarkonyiは、次のハンドで、アウト。
ポーカー・ブログでも、以下のように書かれちゃってますよ、Robert。
Bill Blanda tells us that Robert Varkonyi went out when a player raised to 45,000 with A-Q and Robert called off all but 500 with K-3. We can't explain it, we just report it.

事件簿其の弐)
Ci: いやー、今日プレイ中、「Mr.リー。サイン下さいっ」て、ある女性から言われて。ポーカー・プロのリーに見間違えられたよ。

K-1: ふぅん。ま、アジア人は皆同じに見えるからね。で、どのリーに?

Ci: ナム・リー、だと思う。
d0143848_13295491.jpg

K-1:(心の中で、ありえないぞー、と叫ぶ)で、でも、や、痩せ気味のナム・リーじゃないと思うよ(控えめにw)。うーん、リーリーリー。。。



あ、、、、あ、もしかして(もっと控えめにww)、バーナード・リーじゃない??

d0143848_13313396.jpg


私は一人で大笑い。
Ciは、「そうかなー。バーナードは自分より随分年上のはずなんだけど。。」ちょっぴり心外だった様子w
うんうん、若く見られたい気持ちは分かるよw

来週末の2Million保証トナメは、平日に数日も掛かるので出場は悩み中。アイリスも回復したので、来月のプレジデントデー中ベガスへ行くかもしれないし(有給休暇がすでにマイナス、で困り中なのに、苦笑)。でも、そろそろベガスが恋しくなってきましたよ。
d0143848_144204.jpg

[PR]
by nypoker | 2009-01-20 14:29 | WPTポーカー

2009年☆新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2009年も何卒宜しくお願い致します。
去年は予想通り(!)全く更新できませんでしたが、今年こそは!と切に思うばかりです(と思ってばかりですみませんw)。
d0143848_8385873.jpg

去年の12月。1週間近くプエルトリコに滞在し、NYへ戻ると、、、、なんと、10歳の愛犬、アイリスちゃんが病にかかってしまったのです。
飼い主に似て大食漢(!)のアイリスがまったくごはんを食べないのです。すぐに病院で精密検査をしてもらい、原因が判明するまで心配な日々が続きましたが、結果はひどいInfection。Antibioticsを2ヶ月ほど飲み続ければ問題ない、と診断されました。
そんなこんなで12月のポーカー参戦は断念せざるをえませんでしたが、おかげさまでアイリスはすっかりよくなりました。
d0143848_831421.jpg

愛犬の大切さは、失うかもしれないという窮地に立たされるまで分からないなんで、本当に私は駄目だなー、と思いました。

12月30日、仕事終了後~1月1日までAtlantic Cityのボルガタ・Water ClubでNew Year'sを祝いました。
カウントダウン後、Champagneづくしの酔拳ポーカーwで見事にバイイン全てを30分位?でサーッと溶かしww(酔うと必ず溶けますケド、楽しいから辞められない!)
その後ちょっと反省して、テーブルを移動し水だけ飲んで2時間プレイ。
ストレートフラッシュドローをリバーまでチェイスしたり、フロップでトップ2ペアvsボトムセットをリバーでベターフルハウスと巻き返したり、AAをスロープレーしたり、で、バイインの3倍まで伸ばして終了。
と、波乱万丈(!)なポーカー運を予測する、新年・Cashゲームでした(笑)

Cashゲームでつくづく思うのが、大体、最初からバイイン以下でうろうろすると全部なくなってしまう。
私の場合、なのですが、出だしが肝心。最初の1時間でバイインより少しでも増やさないと、勝てる気持ちや自信が失われてしまう。
勝負どころ・ギャンブルしなきゃの時に、引ける自信が足りず、中途半端に参加し、なんだかんだ理由をつけてハンドを簡単にダウンしてしまう。
ので、バイインの半分位無くなったら、そこで足さずにその場での挽回を諦め、テーブルを移動して気持ちを変えて戦うのが良い、と考えます。

2009年のNew Year's Resolutions(!)は、愛犬・愛猫の為にも遠征の多いポーカーを2の次、3の次にして(これが難しいw)、どっぷりはまりつつあるマラソン大会参加(来週末はCentral Parkで5マイルレース)、そして、勉強中の資格試験合格を目指したいと思います! 
あと、もう一つ忘れちゃならない目標。野菜中心の食事を心がけるように。Ciの母から栄養指導を受けちゃいましたよ、とほほん。Ciの肉好きは成長期からなので私のせいじゃないよ~、と言いたいが言えないw 
d0143848_8335079.jpg

↑クリスマスのお祝いご飯。ChicagoのCiの両親の自宅にてどっぷりコリアンな食卓。あわびの刺身&2日間煮込んだオックステール・スープを添えて。
Ciの両親も2人のお兄さんもかなりのゲーム好き。クリスマス中、1日中7Stud、No Limit、ガッツゲーム等現金をかけて遊びました(最大のPotは$65!)。
d0143848_8353761.jpg

2009年、皆さんにとって幸せな1年になりますように、Good Luck!
[PR]
by nypoker | 2009-01-03 08:50